お知らせ

○TRPGシナリオ&小説を同時発売!「プロジェクト狼煙火」進行中!

新クトゥルフ神話TRPGシナリオと、シナリオの小説版の同時発売を目指し執筆&勉強中。
進捗はコチラのページで随時報告しています。

○審査員奨励賞受賞作「紙の森」好評発売中!

第17回星の砂賞にて審査員奨励賞を受賞した短編「
紙の森」が、Amazon Kindleにて好評発売中です。
Unlimitedにご登録の方は無料でお楽しみいただけます。
商品詳細はコチラから♪

○ハンドメイド作品 好評発売中

メルカリにて、刺繍作品を販売中です!
アイテムを探しに行く

読書

本の話 -books-

自分の本棚に他人の価値観を持ち込むということ【オルダス・ハクスリー著『すばらしい新世界』感想と考察】

こんにちは。皇月ノエルです。 『すばらしい新世界』はこんな人におすすめです! ディストピア小説が好き! 「理想的な社会とはどういうものか」について考える材料にしたい 現代の延長上にある、「ぶっ飛んだ世界観」に浸りたい   人と趣味につ...
本の話 -books-

「矯正」され「救われる」べき人は誰?【エミリー・M・ダンフォース『ミスエデュケーション』読後感想(ネタバレなし)】

こんにちは。皇月ノエルです。   クラウドファンディングで実現した翻訳書 水彩画のようなタッチの表紙に魅かれ、エミリー・M・ダンフォースさん著『ミスエデュケーション』(サウザンブックス社)を手に取りました。   巻末の「訳者あとがき」ま...
本の話 -books-

心を守りながら小説を楽しむために意識していること

こんにちは。皇月ノエルです。   先日も、こんな記事を書きましたが、   共感力が高くて、自分と他の経験との境界が弱いことに関連した話です。     好きな本を読むというストレス 私の趣味のひとつは読書です。 小説からビジネス書、家事・...
本の話 -books-

同じ本から得る情報は、人によって違う

こんにちは。皇月ノエルです。   先日、ある方から本をいただきました。 事前にことわりのあったことですが、いただいた本にはすでに書き込みがなされています。 その方が読んだ時に、心に残った部分に線が引かれているようです。   読み始めてすぐ...
本の話 -books-

やわらかい言葉 考える演技【「文・堺雅人」を読んで】

こんにちは。スピリチュアル作家の皇月ノエルです。   ドラマ「半沢直樹」を観ているうちに、主演を務める堺雅人さん本人への興味が湧いてきました。 演技の裏で何を考えながら、半沢という役を演じているのだろう?   そんな折、書店で目に飛び込ん...
生き方の話 -Life Styles-

本が面白くても、絶対に夜更かししてはいけない!【体内時計が狂った話】

こんにちは。スピリチュアル作家の皇月ノエルです。   寝る前に読み始めた小説が、面白くてたまらない。 続きの展開が気になって、他のことは何も手につかない。   読書好きなら、一度はそういう状態を経験したことがあるのではないでしょうか。...
本の話 -books-

「やっていきたく」なる1冊【借金玉さん著『発達障害の僕が「食える人」に変わったすごい仕事術』】

こんにちは。スピリチュアル作家の皇月ノエルです。 借金玉さん著『発達障害の僕が「食える人」に変わったすごい仕事術』(KADOKAWA)を読みました。 いろんなことについて目を開かせてくれた本なので、その感想や、読んで気づいたことなどをま...
本の話 -books-

「多重人格」を考える【haruさん著『ぼくが13人の人生を生きるには身体がたりない。』】

こんにちは。スピリチュアル作家の皇月ノエルです。 先日、haruさん著「ぼくが13人の人生を生きるには身体がたりない。」を読みました。 haruさんのことを最初に知ったのはTwitter上。レンタルさんのツイートを辿ったことがきっかけで...
本の話 -books-

本の「どこ」を愉しむか?

こんにちは。スピリチュアル作家の皇月ノエルです。       文章を読むのが苦手な人がいることを知った。 勿論、原因はいろいろあると思う。 自分は読むのが遅い、と感じて嫌になったのかもしれない。 子供の頃、大人から強要されて嫌いになったの...
本の話 -books-

本は薬

買いためた本をすべて読み終えた後、「新しい本をもっと読みたい!」と思うのはなぜか。 私なりの答えを書いてみました。
タイトルとURLをコピーしました