ケンカの流儀

納得していないままの言い合いがある。 その人に愛想良く接する器量は未だないし、暫く付く事も無いだろう、と思う。 同時に精神世界的な見方では、あらゆる出来事は「相手と自分の共同創造」だと言われる事も知っている。 あれには何 … 続きを読む ケンカの流儀