最新のお知らせ

○審査員奨励賞をいただきました!

「第17回星の砂賞」にて、審査員奨励賞を受賞しました。
受賞作はAmazon Kindleにてお読みいただけます。
審査員奨励賞受賞作 「紙の森」
詳細は上のリンクからご覧いただけます。

○ハンドメイド作品 好評発売中

刺繍作品を販売中です!
メルカリさんに繋がります。
アイテムを探しに行く

シリウス人地球を語る

シリウス人、地球を語る

思考(理性)と心、そしてエネルギー【シリウス人地球を語る チャネリングメッセージ】

今週のメッセージは特に濃密です。 心配事で頭がいっぱいになった時はどうすれば良いのか? そもそもの原因はなんなのか? 参考になるかもしれません。
シリウス人、地球を語る

ミカエルから新年のメッセージ【シリウス人地球を語る チャネリングメッセージ】

シリウスのミカエルから、2020年を通してのメッセージ。今年のテーマは「既視感」です。
シリウス人、地球を語る

年末という「区切り」【シリウス人地球を語る チャネリングメッセージ】

究極的には、区切りというものは存在しない。 死も1つの移行に過ぎなくて、決して終わりではないんだ。 物質は形や見え方が変わるけど、消えてなくなることはない。 じゃあ、なぜ区切りを作るのか? あえて「終わりに準じるもの」を設定することで、気持ちの切り替えをはかるためだよ。
シリウス人、地球を語る

空と宇宙船【チャネリングメッセージ シリウス人地球を語る】

確かに僕たちは雲に紛れることがある。 でも、その次に多いのは稲妻かな。 時々、見た人が「綺麗だ」と感じる稲妻が走ることがあるでしょ。あれは僕たちだよ。
シリウス人、地球を語る

すぐに疲れてしまう人へ【シリウスのミカエルより チャネリングメッセージ】

自分を責めて抱え込みやすい人、HSPについて。 「高い分析能力や観察力は、本来誰もが持っているものだ。 僕たちはもっと感覚的に、その場の雰囲気なんかをエネルギーで感じとったりするけど……

シリウス人、地球を語る

「好き」も「嫌い」も加減が大事【シリウスのミカエルよりチャネリングメッセージ】

没頭してしまうのは、この世界にそれ以上の楽しみを見出すことができないているからだ。 外に出て太陽の光を浴びて、もっと7感まで刺激するようなことをやりに行ってみよう。(5感プラス第六感、そして精神体まで含む)

シリウス人、地球を語る

休載のお知らせ

こんにちは。スピリチュアル作家の皇月ノエルです。 このシリーズ記事ではちょっと影が薄いかもしれません。     今日はミカエルではなく、皇月からお知らせです。 サムネとタイトルにもありますように、しばらくの間毎週木曜日のシリーズ記事「シリ...
シリウス人、地球を語る

地球温暖化に対してできること

私:地球温暖化を抑制するために、何かできることは?   シリウスのミカエル:異常気象も相まって、ようやく地球環境の変化を自分たちの問題として取り上げられるようになってきたね。プラスチックの問題も深刻だ。 まずは、問題の状況がいかに「ヤバイ...
シリウス人、地球を語る

なぜ今、自国第一主義なのか?

私:どうして今、自国第一主義みたいな人たちがいろんな国で大統領や首相になってるの?   シリウスのミカエル:グループの中には、少なからず極端な思考を持つ人がいるものだよ。 逆に言えば、みんなでそれを試しても大丈夫なくらい、地球が平和だと言...
シリウス人、地球を語る

いつでも起点は自分

シリウスのミカエル:話している中で、僕はよく「他の人のことはどうでもいい」というような言葉遣いをするけれど、これは無関心とはまた別の次元の話なんだ。 言い換えるなら、「他の人のペースに巻き込まれない」かな。   誰かが困っているからって、...
タイトルとURLをコピーしました