最新のお知らせ

○審査員奨励賞をいただきました!

「第17回星の砂賞」にて、審査員奨励賞を受賞しました。
受賞作はAmazon Kindleにてお読みいただけます。
審査員奨励賞受賞作 「紙の森」
詳細は上のリンクからご覧いただけます。

○ハンドメイド作品 好評発売中

刺繍作品を販売中です!
メルカリさんに繋がります。
アイテムを探しに行く

エッセイ

本の話

学ぶ本、味わう本

世の中には、2種類の本があるのではないかと思っています。 何かを学ぼうとして手に取る本と、ただ楽しみのために趣味として読む本です。 私は楽しむためにエッセイを買いました。 記されたゆるやかな文章を、急がず、一句一句味わうように読んでいくと、著者さんの目を借りて知らない町を歩いているような気分にさせられます。
今日の走り書き

「何もしない」って、やっぱりええな。

出先の町を、ぼんやり犬と散歩する。 見知らぬ景色を眺めながら思ったのは、「持ち物が少ないって、やっぱりいいな」ということだった。 ぼんやりした時間を過ごす。 何もやることがない、あえてないというのも、たまには素敵。
今日の走り書き

先生は完璧じゃない

子どもの頃、学校の先生というものは完璧な生き物だと思っていた。 今思えば、学校というのはそう思わせるように作られた空間なように感じる。   でも、今の結論は真逆だ。 先生は完璧じゃない。 その言葉を、私はポジティブな意味で使っている。  ...
今日の走り書き

最後は人格が問われる

職業、立場、地位に関わらず、最後にその人を支えるのはその人自身の「人徳」「人格」だと思う。 要は人間性。   職業的な技能を身につけるのは簡単で、それは練習すればおおよそ誰でもできるようになること。 メニュー通りの料理を作ること。指示通り...
今日の走り書き

人の世界観に触れる

こんにちは! スピリチュアル作家の皇月ノエルです。   いつもの先輩たちと、新しく加わった先輩たち。そういう人たちと話していると、「いつもと違う刺激」を受けます。 自分なりの価値観や、「これから日本はどうなっていくのか」についての考えの、...
今日の走り書き

人間てすごいことしてるんだな

こんにちは! スピリチュアル作家のNoel Mercury (皇月ノエル) です。     先日、風邪をひきました。 体調が万全じゃない時にこそ気づくのが、人間が普段、ものすごいことを「何気なく」やってのけていること。   と、書いただけ...
今日の走り書き

白い手袋と老紳士

この間、白い手袋をして車を運転する老紳士を見た。   いや、「老」をつけて良いのかどうか分からない。私を追い越していった車に、初老のご夫婦が乗っているのがちらりと見えただけで、私の視線はもっぱら白い手袋に集中していたからだ。   それでも...
タイトルとURLをコピーしました