お知らせ

皇月ノエルはこんな人

光と音に敏感な「繊細さん」(HSP)。小説家をしています。
コチラの記事で自己紹介しています
↓こんな感じの作品を書いています。
すべて短編です↓
(作品タイトルをクリックすると、作品ページに飛びます)
「第17回星の砂賞」審査員奨励賞受賞作「紙の森」
――悲しみから、朝が芽生える。
「ハナビシソウ」
――知らなかった。先祖が僕を見守っているなんて。
「もがり」
――これだけは覚えておいてね。私が、ずっと君を好きだっていうこと。
星の彼方から君を愛す
ご一読いただけますと嬉しいです。

BOOTHにて作品販売中!

ハンドメイド刺繍作品は、メルカリからBOOTHにお引越ししました。
小説、TRPGシナリオも今後追加予定です。
商品を探しに行く

Holy Night

大学2年生の女の子、南波は、クリスマス・イヴの夜に願い事を思い浮かべる。
その願いを聞き届けてやってきたのは、まさか本物のサンタクロース!
しかも彼は「久利州 聖夜」という名で人間界で暮らしていて……。
ときめきに「不思議」を織り交ぜた、Noel Kozuki (皇月ノエル)の恋愛小説のルーツ!

 

 

↓章のタイトルをクリックorタップすると、その話を読むことができます☆

第1章 12月24日
第2章 12月24日  再会
第3章 12月25日  久利州聖夜
第4章 12月26日  気づき
第5章 12月27日  転換
第6章 12月28日  手を放す
第7章 12月29日  帰還
第8章 12月30日  応援
第9章 12月31日
タイトルとURLをコピーしました