お知らせ

○審査員奨励賞受賞作「紙の森」好評発売中!

第17回星の砂賞にて審査員奨励賞を受賞した短編「
紙の森」が、Amazon Kindleにて好評発売中です。
Unlimitedにご登録の方は無料でお楽しみいただけます。
商品詳細はコチラから♪

○ハンドメイド作品 好評発売中

メルカリにて、刺繍作品を販売中です!
アイテムを探しに行く

文章を書くこと

文章を書くこと

文章を知るほど、国語の問題が馬鹿らしく見える

「国語が得意だ」という自意識は、私にとって大事なものです。 けれど同時に、虚しい。 「作者の意図」の問題に正解できるということは、他人の期待する姿を演じるのが上手いだけだから。
文章を書くこと

描写できるのは見ているものの一部でしかない

圧倒的描写力の限界 こんにちは。皇月ノエルです。   幻想作家と呼ばれる、レイ・ブラッドベリが大好きです。 個人的に彼の作品の魅力だと思っているのは、圧倒的に描写力。 まるでお伽話のような、けれども近未来的で無機質な……。 ふわふわし...
文章を書くこと

みんなちがって、みんな好き【作者によって、文体はこんなにちがう!】

こんにちは。皇月ノエルです。   先日、ほぼ連続的に違う作者さんの書いた小説を読む機会に恵まれました。 読んだのは、池井戸潤先生の『半沢直樹 銀翼のイカロス』と、中山七里先生の『刑事犬養隼人 ドクター・デスの遺産』です。 『半沢直樹』に...
文章を書くこと

「言葉を尽くす」ということ

文章を勉強しようと思って小説を開くと、作者さんそれぞれの表現に出会うことができて大変面白い。 さらには「こうすれば分かりやすいのか」「こういう書き方があったのか!」と目からうろこが落ちる瞬間がありすぎて、一時的に語彙力を失いそうになります(笑)。
文章を書くこと

万年筆との付き合い方【メリット・使用感・価格まで】

そもそも万年筆を使い始めたきっかけは「かっこいい」から。 小説家には、着物と羽織を着て、キセルをふかしながら万年筆を持つイメージがありました。 タバコはやっていませんが(笑)、万年筆はかっこいい。 せっかくだし使ってみたい! がスタートです。
文章を書くこと

書くやる気をかき立ててくれる本たち【おすすめの本紹介】

やる気がなくなった時 こんにちは! スピリチュアル作家の皇月ノエルです。 自力だけでは、書くやる気が起きない時というのも、もちろんあります。 そういう時、対処法の1つとして「本を読む」というのがあります。 人によっては、音楽や映画でも良い...
文章を書くこと

感情をスローモーションにする

私が小説を書く上で、避けて通れない描写があります。 感情の表現です。 怒り、悲しみ、喜び、という言葉ではまだ足りない。 そして、それは感情の上っ面を撫でたにすぎず、もっと深い心の部分まで表現しきるには、「喜び」という言葉を使わずに「喜んでいる」ことを表現することが必要だと気づいたのです。
タイトルとURLをコピーしました