最新のお知らせ

○ハンドメイド作品 好評発売中

刺繍作品を販売中です!

1, 多賀城「まったりmarche」さん

多賀城八幡のお店に作品を置かせていただいています。
詳細はコチラの記事をごらんください。

2, メルカリ

商品の一部はメルカリでも出品中です。
アイテムを探しに行く

走り書き -scribbles-

走り書き -scribbles-

やることが限られた空間【日常の混乱から一歩離れるということ】

病院の待合室は静かで、読書に集中できる。それはなぜか? 逆に、家にいるとなんだか落ち着かないのはなぜなのか。 気づいたことをまとめてみました。
走り書き -scribbles-

ステイ・ホーム加速中【経過報告や思うことなど】

ちょっと前までは、それが駄目なこと……とまではいかなくても、どちらかというと陰キャの特性というか、あまり褒められた特性ではないのかなと思っていたのですが。 最近はこれも自分の長所の1つとして数え始めています。 ひとりでいるということは、物事を静かに深く考えること。 人と楽しみたい時は外に出て楽しめば良いし、ひとりでこもる期間があっても良いと思う。
走り書き -scribbles-

【回想】本心からの遊び心

子どもが外界から一切の影響を受けないなんてありえない。 小さい頃、私は「期待される通り」に遊んでいたように思う。 その「期待」とは、何も親からだけの期待ではない。 テレビやアニメの中で活き活きと過ごす子どもたち。 彼らが何をし、どんなことで楽しんでいるかを観察していたのだ。
走り書き -scribbles-

【経過報告】ポジティブを明日に持ち越そうとして

気分や興味関心がコロコロ変わるということを、先日書きました。 今日は、それのちょっとした経過報告のようなものを……。   数日前、寝る少し前に、「明日はこれをやろう!」とポジティブな気持ちになったことがありました。 けれども、今から始め...
走り書き -scribbles-

気分が変わるという「救い」【気分障害の近況】

焦燥に駆られて気が変になりそうになる時がよくある。 疲れで無気力になり、何もしたくない気分になっているとき。 「何もしたくない気分が、このまま一生続くんじゃないかな……」 そんな錯覚に襲われるのだ。 永遠に何もしたくない気分でいるなんて、...
走り書き -scribbles-

【近況】気分障害と診断されました

気分障害と診断されました。 「うつ病」や「双極性障害」なんかが該当する、病気群のカテゴリー名というか、総称みたいなものらしいです。 より具体的な病名はまだ分かりません。これからつくかも分かりませんけれども。 病名があるということは、不健康...
走り書き -scribbles-

気分屋でも、やるべきことをこなそうとして

私の机の上にはエスニック柄の小さなノートが置いてあります。 お土産でもらったそれを開くと、中に書かれているのはやるべきタスクのメモたち。 そのノートは、やるべきこと、やろうとしたことの備忘録のようなものなのです。 どうしてメモが必要かというと、私の気分と興味がコロコロ変わってしまうから。
走り書き -scribbles-

頭の中がのんびりするということ

いつも頭の中で何かを考えていて、全然気が休まらない。 「何も考えずにぼんやりするって、どういうこと?」 初めて「頭を空っぽにする」を体験できたっていうお話。
走り書き -scribbles-

政治って「最後の職業」だと思うんだよね

こんにちは。スピリチュアル作家の皇月ノエルです。 「13歳のハローワーク」を読むと、作家は「最後の職業」と書かれています。 解説を読めば、「まあ、その通りだね」と思える理由です。   ですが、あえて言いたい。 「最後の職業」と言えるものが...
走り書き -scribbles-

テンプレインストール話法

人と話すのが苦手なので、グループ実況を見て掛け合いや話し方を覚える。 その名も「テンプレインストール話法」。 真面目そうに見せたいとき、はきはきしゃべりたいとき、テンションと印象操作の分担ができてい便利です。
タイトルとURLをコピーしました