お知らせ

ブログ引越し中です

改名に伴い、ブログをnoteへお引越しすることになりました。
noteを読みに行く
当ブログに掲載中の記事も順次お引越ししていく予定ですので、ぜひnoteの方も楽しんでいただけますと嬉しいです。

モノコン2021に挑戦中!

「monogatary.com」というサイトでコンテストに挑戦しています。
作品を読んでくださることが応援になります。
読んで応援していただけると嬉しいです!
挑戦中の作品
Virtual Space
を読みに行く

エッセイ -essay-

エッセイ -essay-

文学的気配を感じる『月が言い訳をしてる』読後感想

こんにちは。皇月ノエルです。 CHAGE&ASKAのCHAGEさんのエッセイ『月が言い訳をしてる』(幻冬舎)を読みました。 私はチャゲアスの歌を『YAH YAH YAH』くらいしか知らなかったのですが、パートナーの影響で、彼の持...
ノンフィクション -nonfiction-

繊細さんが外の世界と繋がる勇気【花田菜々子さん著『出会い系サイトで70人と実際に会ってその人に合いそうな本をすすめまくった1年間のこと』】

こんにちは。皇月ノエルです。   先日、タイトルに惹かれて手に取ったこの本を読了。 花田菜々子さん著『出会い系サイトで70人と実際に会ってその人に合いそうな本をすすめまくった1年間のこと』(河出書房新社) タイトルから内容から、とっても...
ノンフィクション -nonfiction-

家の中で豊かな時間を【『英国ロックダウン100日日記』】

こんにちは。皇月ノエルです。   2020年春、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、世界のいくつかの都市では「ロックダウン」が実行されました。 そして、日本はロックダウンしませんでした。   ロックダウンするって、生活がどう変わるんだろ...
本の話 -books-

やわらかい言葉 考える演技【「文・堺雅人」を読んで】

こんにちは。スピリチュアル作家の皇月ノエルです。   ドラマ「半沢直樹」を観ているうちに、主演を務める堺雅人さん本人への興味が湧いてきました。 演技の裏で何を考えながら、半沢という役を演じているのだろう?   そんな折、書店で目に飛び込ん...
本の話 -books-

自分の「現在地」と「これから」が分かる本【「HSP」で「引きこもり」だけど私は元気です】

かほりさんの著書『「HSP」で「引きこもり」だけど私は元気です』(ソシム)を読みました! コミックエッセイなので、HSPについて初めて知るという方、長文を読むのが苦手という方にも、力強くおすすめしたい一冊です。
本の話 -books-

自分の行動に「言葉」を与えてくれる本【書ける人になる!】

ナタリーさんは詩人であり、創作クラスで大勢に「文章の書き方」を教えているといいます。 最初にこの本を読み始めた時、私はナタリーさんが詩人であることを知りませんでした。 でも文章の随所で「すごく詩的な表現をする人だな」とは感じていたし、それが文章に生命力と分かりやすさを与えています。
本の話 -books-

【おすすめの本も紹介】「繊細さん」仲間

自分の繊細さについて発信していたら、さっそく仲間が声をかけてくれました! さらに、「HSP」ではない「エンパス」という特性のことも教わりました。 学んでいる最中です(*´▽`*)
本の話 -books-

「レンタルさん」読みました!【『レンタルなんもしない人のなんもしなかった話』】

レンタルさんは長すぎず短すぎず自分の気持ちを表現していて、Twitterの160文字を余すところなく使っているところがものすごい技術だと思っています。

育児・暮らし -lifestyle-

読み時がきた本【トランクひとつのモノで暮らす】

ミニマリストさんの本にハマって次々に読んでいた時期から、ずっと気になっていた一冊です。 私は「僕たちに、もうモノは必要ない」が特にお気に入りだったのですが、著者の佐々木さんの部屋はとってもシンプル。 でもそれにとどまらず、「トランクひとつのもモノ」に持ち物をとどめるって、すごく少ない持ち物で暮らしてるな! という印象でした。
タイトルとURLをコピーしました