最新のお知らせ

○審査員奨励賞をいただきました!

「第17回星の砂賞」にて、拙著「紙の森」が審査員奨励賞を受賞しました。
受賞作はAmazon Kindleにてお読みいただけます
Amazon内で「皇月ノエル」と検索いただくか、
こちらをクリックして詳細をご覧ください。

○弾いてみた動画 公開中♪

「ボヘミアンラプソディ弾いてみた」動画を公開しています。
ピアノで紡ぐボラプをご堪能ください。
曲を聞いてみる

皇月ノエルについて

皇月ノエルってどんな人?

9月4日生まれの乙女座。

4歳~6歳まで、パナマ共和国で過ごす。
小学2年生への進級と同時に帰国してからは、ずっと日本住まいである。

高校受験で思いつめ、自殺を考える暗黒時代を過ごした。
それでもなんとか第一志望の仙台三高に合格する。

高校合格に燃え尽きかける春休み、のちのバイブルとなる1冊「ザ・シークレット」(ロンダ・バーン著)に出会い、引き寄せの法則からスピリチュアルに開眼。

「神との対話シリーズ」(ニール・ドナルド・ウォルシュ著)
「バシャール」(ダリル・アンカ著)
「レムリアの真実」(オレリア・ルイーズ・ジョーンズ著)
などを読み漁り、次々と知識を増やす。

高校時代はスピリチュアルの本を読み漁りながら、学ランに身を包んで應援團活動にいそしむ3年間となった。
ちなみに母校の仙台三高では、初の女性幹部・女性団長でもある。
フジテレビの番組「久保みねヒャダこじらせナイト」に取りあげていただくことができ、「ノエル団長」としてちょっと有名になった。

三高卒業後は、夢に向きあうため大学には行かず
「スピリチュアル作家 Noel Mercury (皇月ノエル)」として本格的に活動を開始。

最近の趣味はおもちゃ屋めぐりと刺繍など。

2018年に、「第17回星の砂賞」にて、審査員奨励賞を受賞。
受賞作「紙の森」は、Amazon Kindleにて好評販売中!
購入ページはコチラから↓↓
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B07TSHNPKJ/

スピリチュアル・ファンタジー小説ってなんですか?

スピリチュアル・ファンタジーとは、ファンタジーに属する皇月オリジナルの小説ジャンル。

日本では「スピリチュアル」という言葉に懐疑的な人も多いが、スピリチュアルは本来決して怪しい分野ではないと思っている。

むしろ大いに人生を助けるものだ。

そこでスピリチュアル的な考え方に親しんでもらうきっかけとなるような小説を書くことを思いついた。

私の小説は、ぱっと見はファンタジー小説である。
(作品によっては哲学色の強いものもある)

だが、スピリチュアルに親しむ人が読めば
「これ、あの本に書いてあることと同じだ」となるかもしれないし、
「メッセージを受け取った気がする」という感想を抱いてくれるかもしれない。

逆にスピリチュアルに懐疑的な人が読めば、
「ファンタジー小説だな」
というシンプルな感想を抱くかもしれない。

だが、読んだものは必ずその人の心のどこかに残ると思うので、スピリチュアル的な考えに触れた時、多少警戒心が薄れる効果を期待できるのではないだろうか。

初めて触れる世界観には警戒するものだが、先に本で軽く体験しておけば、心の塀を低くしておくことができる。

私の小説がその助けになれば嬉しい。それが私の理念だ。

タイトルとURLをコピーしました