お知らせ

ブログ引越し中です

改名に伴い、ブログをnoteへお引越しすることになりました。
noteを読みに行く
当ブログに掲載中の記事も順次お引越ししていく予定ですので、ぜひnoteの方も楽しんでいただけますと嬉しいです。

モノコン2021に挑戦中!

「monogatary.com」というサイトでコンテストに挑戦しています。
作品を読んでくださることが応援になります。
読んで応援していただけると嬉しいです!
挑戦中の作品
Virtual Space
を読みに行く

新作小説『Virtual Space』を公開しました!【モノコン2021に挑戦中!】

小説
Image by Mystic Art Design from Pixabay

こんにちは。皇月ノエルです。

 

monogatary.comに、新しい小説を公開しました。

題して『Virtual Space』です。

Virtual Space
「神威くんって……好きな人とか、いるの?」 あの冬の日。幼馴染の香織が言いかけた言葉は、日常の終焉とともに途切れてしまった。 香織は未知の組織によって誘拐されてしまい、ひとり残された神威は誓う。 「俺が、香織を助けなきゃ」 神威は仮想空間に「サイバーダイブ」し、任務をこなしながら香織の手がかりを探し始めた。 神威の前に...

あらすじは以下の通り。

「神威くんって……好きな人とか、いるの?」
あの冬の日。幼馴染の香織が言いかけた言葉は、日常の終焉とともに途切れてしまった。
香織は未知の組織によって誘拐されてしまい、ひとり残された神威は誓う。
「俺が、香織を助けなきゃ」
神威は仮想空間に「サイバーダイブ」し、任務をこなしながら香織の手がかりを探し始めた。
神威の前に現れる、香織に似た姿の「IsiS」と呼ばれる少女。
記憶を失った彼女はしかし、神威を知っている様子で――?

現実と仮想世界、虚構と真実が交錯する電脳ファンタジー。
結末を見届けられるかはあなた次第。

 

こちらの作品は「モノコン2021」の「双葉社コミカライズ賞」に挑戦しており、「未完成の物語」であることが条件。

つまり、私の中には結末の構想はあるけれど、そこまでは書ききることができない賞になっています。

逆に言えば、いかに「続きを読みたい」「面白そう」と思わせることができるか……が鍵なのかな、と考えています。

 

本日の時点で公開されているのは、2章だけ。

これから見直しや追記が終わるごとに、コンテスト〆切の9月21日まで、順次続きを公開していく予定です。

 

読んでいただくこと、コメントやリアクションをつけてくださることが応援・励みになります。

ぜひぜひ応援していただけると嬉しいです。

本編のゆくえもぜひお見逃しなく!

コメント

タイトルとURLをコピーしました