お知らせ

○TRPGシナリオ&小説を同時発売!「プロジェクト狼煙火」進行中!

新クトゥルフ神話TRPGシナリオと、シナリオの小説版の同時発売を目指し執筆&勉強中。
進捗はコチラのページで随時報告しています。

○審査員奨励賞受賞作「紙の森」好評発売中!

第17回星の砂賞にて審査員奨励賞を受賞した短編「
紙の森」が、Amazon Kindleにて好評発売中です。
Unlimitedにご登録の方は無料でお楽しみいただけます。
商品詳細はコチラから♪

○ハンドメイド作品 好評発売中

メルカリにて、刺繍作品を販売中です!
アイテムを探しに行く

体を休める【登山家に学ぶ「休み方」】

本の話 -books-
Image by Pexels from Pixabay

こんにちは。皇月ノエルです。

 

登山の本から気づきを得た

登山に興味を持って読みはじめた本田部井淳子著『それでもわたしは山に登る』(文芸春秋)を読んでいる時、私にとってとても重要な気づきを得ました。

↓本についての感想記事はこちら。

人はなぜ山に登るのか?【田部井淳子著『それでもわたしは山に登る』読後感想】
こんにちは。皇月ノエルです。【きっかけ】疑似的登山家になるどちらかというと、私は明らかにインドア派。登山の経験はほぼなく、小5の野外活動で泉ヶ岳に登ったくらい。そんな私が「登山」という未知の世界に興味を持つきっかけになったのは、T...

 

その気づきとは、夜寝る時に、『寝よう』としなくても良いということです。

 

「寝よう」とせず休むこととは

田部井さんは寝つきが比較的よくない、と書かれている部分があります。

そこには寝る時の知恵として、こう書かれていました。

眠れない眠れないと焦って気が休まらない時は、今日眠れなければ明日は眠れると思えばいい。
自分自身で眠れていないという想いがあるだけで、体を横たえているだけでも実は休まっているのだ。

私はこの文章を読んだ時、非常に救われた気分になりました。

私も寝付きが悪く、翌日に響くことを悩んでいたからです。

しかも、「寝られないから、気になってた本でも読んじゃうか」などと夜更かししようものならもう大変。

翌日は心身の不調を抱え、何も能率が上がらない状態に陥ります。

本が面白くても、絶対に夜更かししてはいけない!【体内時計が狂った話】
こんにちは。スピリチュアル作家の皇月ノエルです。 寝る前に読み始めた小説が、面白くてたまらない。続きの展開が気になって、他のことは何も手につかない。 読書好きなら、一度はそういう状態を経験したことがあるのではないでしょうか。...

 

このような状態になることに気づいてからは、できるだけ睡眠時間を守って、最低でも1日6時間半以上は眠るようにしてきました。

ところが「寝られない日」というのは訪れるもので、しかも疲れている時に限って、なかなか寝付けない。

そういう時は気分も落ち込みがち。

「どうして寝られないんだろう」

「午後に昼寝をしたのがいけなかったのかな」

「そういえばあの時……(めちゃくちゃ過去の後悔した話)」

などなど、自責の念、後悔など、どうしようもないマイナス感情ばかり湧き上がっていました。

 

ところが、上の文章を読んだ後のここ2~3日は、眠れない自分を責める気持ちが減り、非常に快適に過ごせています。

疲れすぎて寝られない日もありましたが、

「でも、横になっているだけで体を休めているんだし。今は体を休める時間だから、考え事をしたいなら頭は無理に寝ようとしなくていいよ」

と思えるようになったのです。

上のようなマインドが持てると、今までの「寝られずに布団の中で苦しむ時間」は変質します。

「体を休めている時間」という、立派な大義名分に変わるのです。

 

私は「なにもしない」ことが苦手で、目が覚めていればあれこれを予定に入れてしまいがちですが、「体を休める」というのは立派な予定だと認識しています。

肉体が疲れていることは事実なので。

だから横になって体を休めていれば、思考は自由。

寝ても寝なくても良い、好きにしてていいよと思えるのは心安らかなことです。

また、「寝なくちゃ、寝なくちゃ」と自分を急き立てることを辞めると、思考にも余裕ができるのか、ネガティブな感情や記憶が蘇ってくることも減りました。

 

横になって体を休めながら、自然に寝られるまではポジティブなことに思考を使っておく。

気が向いたら「寝れ」ば良い。

 

寝つきに幅を持たせる方法を知れたことで、また少し生きやすくなりました。

 

 

 

Thank you for your reading!
I wish you all the best!

コメント

タイトルとURLをコピーしました