お知らせ

皇月ノエルはこんな人

光と音に敏感な「繊細さん」(HSP)。小説家をしています。
コチラの記事で自己紹介しています
↓こんな感じの作品を書いています。
すべて短編です↓
(作品タイトルをクリックすると、作品ページに飛びます)
「第17回星の砂賞」審査員奨励賞受賞作「紙の森」
――悲しみから、朝が芽生える。
「ハナビシソウ」
――知らなかった。先祖が僕を見守っているなんて。
「もがり」
――これだけは覚えておいてね。私が、ずっと君を好きだっていうこと。
星の彼方から君を愛す
ご一読いただけますと嬉しいです。

BOOTHにて作品販売中!

ハンドメイド刺繍作品は、メルカリからBOOTHにお引越ししました。
小説、TRPGシナリオも今後追加予定です。
商品を探しに行く

「ルールブック」と「シナリオ」って別物だった!TRPGについて調べてみた【プロジェクト狼煙火】

TRPG
Image by Stephen Akins from Pixabay

こんにちは。皇月ノエルです。

 

↓↓計画開始はこちらの記事をどうぞ↓↓

TRPGシナリオを作ります!【2021年の目標宣言】
こんにちは。皇月ノエルです。もう2月ですが、今年の目標を定めました。タイトルにもある通り、「TRPGのシナリオを作ること!」シナリオを作ろうと思ったきっかけ現状の私のTRPGについての知識は、「我々...

 

ちょっとした進展。

まずはTRPGというものについて調べてみました。

分かったことをまとめておきます。

テーブルトークRPG

ゲーム機とコントローラーではなく、紙とペン、サイコロで遊ぶRPG。

GM(ジーエム)またはKP(キーパー)がシナリオの進行を管理し、PL(プレイヤー)はシナリオの中でキャラクターになりきり、冒険/推理/ヒューマンドラマを演じていく……。

 

大切なのは、「参加する人たちが、『良い物語を作ろう』と心がけて協力し合うこと」だと書いてありました。

確かに、その通り。

ルールを守らない人や非協力的な人がひとりでもいると、どんなゲームもつまらないものになってしまうのは同じなのでしょう。

逆に、「センチメンタルなロールプレイが多い人」という個性で受け入れられている人もいるので、そこは人間性の兼ね合いもあるな、などと感じています。

 

「ルールブック」と「シナリオ」って違うんだ!

昨日いちばんの発見。

TRPGにおける「ルールブック」と「シナリオ」って、まったく違うものを指すんですね!(゚д゚)!

今まで違いがよく分かっていなくて、同じ意味の言葉かなと考えていました。

「ルールブック」――世界観の基本

TRPGにおける「ルールブック」とは、シナリオの根底に流れる世界観を解説する書物(内容)のようです。

日本で最もメジャーなのは「CoC」と呼ばれるルールで、つまりはクトゥルフ神話TRPGのことのよう。

調べてみると、他にも国産のルールブック等があり、「忍者」「冒険」など、それぞれに世界観が異なるようです。

とりあえずCoCのルールブックを注文したので、熟読しようと思っています。

 

これは余談ですが。

先日、友人に「CoC」と言われて意味が分からなかったのが恥ずかしかったな、などと思い直したりしています(;´∀`)

友人「CoCルールなら遊んでる人も多いし、良いと思うよ」

私「CoC……? まだなんにも勉強してなくてよく分からないんですけど、私がいつも観てる配信はクトゥルフ神話TRPGってやつで……」

いや、だからそれが「CoC」じゃい!

 

「シナリオ」――繰り広げられる物語

「ルールブック」に対する「シナリオ」は、実際に展開していく物語の進行をまとめた書物(内容)です。

「BOOTH」というサイトで紙媒体の本とPDF版で売られているものから、ネット上で無料公開されているものまでたくさんあるようです。

ちょっと調べてみたら、配信で見たシナリオが販売されていて「動画で見たやつだ……」と静かな興奮を覚えました。

作者兼KPの方はもちろん付属しませんが、シナリオさえ買えば、動画で見たのと同じシナリオを回すことができるのです。

それって、とってもすごいことじゃありませんか!? 感動しちゃいました。

 

これから勉強のためにいくつか購入する予定なのですが、現状は「RPGのイベント録みたいなものかな……?」と想像しています。

ここでこういうイベントが起きて、こういう選択をすると、この結末に繋がる。

みたいなことが、KP用に書いてある?

 

どういう書き方をされているんだろう。

分岐するエンディングってどれくらいあるんだろう?

 

ストーリーの裏側を知れるのに、今からわくわくしています。

 

便利なウェブダイス

配信等で使われている、パソコン上でダイスが振れる便利なサイトがあることも知りました!

友人が勧めてくれたものです。(ありがとうございます!)

調べてみると、キャラシート作成のダイスまで振れるように作られていて、時代の便利さに合掌。

そして「これが……! 配信で観てたやつの……!」と、再び感動を覚えました。(何度目)

 

試しに「一括で振る」ボタンを押してみると、みるみるダイスが振られて値が決まっていきます。

スクショを取っておけば良かったのですが、アンバランス(?)っぽい値が並んでめちゃびっくりしました(笑)。

STR(筋力)6しかないのにCON(体力)は16とかで、高身長、APPは15(イケメンor美人)

年収800万の、資産4000万円を持つ大富豪が誕生。

SAN値が37程度で、もうちょっと高ければ嬉しかったのに、などと考えました。

資産4000万ほしいよーw

 

あと、試しに初めて「1D100」を振ったら「100」が出て、綺麗なファンブル(;´∀`)

人生初のダイスロールは、ファンブルです。印象的な自己紹介になりそう。

 

配信画面はどうやって作るんだろう?

ウェブダイスのありがたいサイトを発見するまでは良かったものの、分からないことがひとつ増えました。

TRPG配信では、ゲーム画面が表示されていますよね?

背景があって、キャラクターのイラストが表示されてて、ダイスを振るボタンを押せば、画面上でもダイスのCGが転がったり、下や右の欄にダイスロールの結果が表示されるやつ。

あれって、どうやって作られているんでしょうか……?

あるいは、自分で作るもの?

作るとしたら、どこで?

 

何をどう調べれば良いか分からず、先日は保留にしてしまいました(;´∀`)

詳しい方、ぜひ教えてください!

 

 

 

ひとまず、調べたことの記録と報告です。

また進展があったらまとめていきます(^^)

 

Thank you for your reading!
I wish you all the best!

コメント

タイトルとURLをコピーしました