お知らせ

○最新作『ハナビシソウ』「夜遊びコンテストvol.3」に挑戦中!

1月29日に、最新作「ハナビシソウ」を公開しました!
閲覧は無料です。コチラからどうぞ!
「夜遊びコンテストvol.3 withめざましテレビ」に挑戦しています。
読んでいただくこと、コメント・スタンプをいただくことが応援になります。
サポートしていただけると嬉しいです!

○審査員奨励賞受賞作「紙の森」好評発売中!

第17回星の砂賞にて審査員奨励賞を受賞した短編「
紙の森」が、Amazon Kindleにて好評発売中です。
Unlimitedにご登録の方は無料でお楽しみいただけます。
商品詳細はコチラから♪

○ハンドメイド作品 好評発売中

メルカリにて、刺繍作品を販売中です!
アイテムを探しに行く

完璧主義すぎて忘れ物に過敏な話

走り書き -scribbles-
Image by Юлия Сорокина from Pixabay

こんにちは。皇月ノエルです。

 

久しぶりにバイトに出たら、忘れ物しました。

持ち物と、当日のバスの時間だけ超・綿密に調べて、他の部分でモレができてしまった。

頭が真っ白になりましたが、職場の人は落ち着いて対応してくれて、それほどの大問題にはならず。

態度を見ていると、「まあ、忘れる人もいるからね」という雰囲気でした。

 

そりゃ、人間だし失敗する時はするもの。

忘れ物だって、する時はしてしまう。

頭では分かっている。他の人が忘れ物してても「まあ、人間だしな」と思える。

自分に対しては、まだまだそれが難しいのです。

 

自分に対する心理的ハードルを勝手に引き上げてしまって、だから周りのことが全体的にとても難しいことに見えてしまう。ああ、働くって難しい。

 

今回の忘れ物の経験は、できれば何も忘れたくなかったのだけれど、

「忘れたら忘れたで、なんとかなる」

ことが分かり、「現実って、意外と簡単」という小さな発見につながりました。

 

Thank you for your reading!
I wish you all the best!

コメント

タイトルとURLをコピーしました