お知らせ

○審査員奨励賞受賞作「紙の森」好評発売中!

第17回星の砂賞にて審査員奨励賞を受賞した短編「
紙の森」が、Amazon Kindleにて好評発売中です。
Unlimitedにご登録の方は無料でお楽しみいただけます。
商品詳細はコチラから♪

○ハンドメイド作品 好評発売中

刺繍作品を販売中です!

1, 多賀城「まったりmarche」さん

多賀城八幡のお店に作品を置かせていただいています。
詳細はコチラの記事をごらんください。

2, メルカリ

商品の一部はメルカリでも出品中です。
アイテムを探しに行く

部屋に切り花を飾ること【自然のエネルギーを持ち込む】

生き方の話 -Life Styles-
Jill WellingtonによるPixabayからの画像

こんにちは。スピリチュアル作家の皇月ノエルです。

 

部屋に切り花を飾っています。

お花屋さんで売っている小さい花束を買ってきて、小さめの花瓶に生けるだけ。

一見、シンプルな習慣のようですが、私にとっては大事なアクションなのです。

 

以前、知り合いの方から「お花から色のエネルギーを分けてもらう方法」を教わりました。

自分のエネルギーが弱っていたり、特定の感情に傾いている時に、エネルギーを補う効果があるようです(体験談)。

無意識にではなく、色のエネルギーを分けていただくイメージを持ってお花を見つめていると、それを自分の部屋でもやりたくなりました。

 

さらに私にとっては、鉢植えではないことも大切なポイント。

ここからは私の感覚ですが。

鉢植えって、土に根を張っているものですよね。

ひとまず、水をやっていれば切り花より長持ちするでしょうから、部屋に置かれている期間が長くなります。

そうすると、部屋のエネルギーに根を張ってしまう感じがするのです。

部屋は日常生活の場。
日頃から触れているエネルギーが充満しているはずです。

そこに根を張っておかれている鉢植えのお花からは、私に必要なエネルギーを上手くもらえないんじゃないか……。そんな風に感じていました。

 

対する切り花は、鉢植えよりも短い期間でしおれてしまうことが多いです。

部屋にお花を飾り続けるためには、新しいお花を買ってくる必要があります。

そうすると、新しいお花が外から持ち込まれることになり、部屋に新しい色とエネルギースポットが誕生することになると思うのです。

 

 

 

余談ですが……。

私が、お花からエネルギーを分けてもらう方法を知るずっと前のこと。

辛い受験勉強の間、2~3ヶ月もずっと、部屋に一輪のバラがありました。

驚くべきことにこのバラ、まったくしおれなかったのです。

むしろ、徐々にドライフラワーのようになり、茎をピンと立てたまま、カラカラになっていました。

 後にも先にも、こんな状態になった花を私の部屋で見たことがありません。

ドライフラワーにするための処置など何もしていなかったのです。

単に、部屋の机の上に置かれていただけ。

今振り返ればあのバラは、私にエネルギーを全部分けてくれたんじゃないかと思っています。

エネルギー切れを起こしそうだった私にたくさん分けてくれた結果、乾いてしまったのかもしれません。

改めて、あのバラに感謝すると同時に、二度とあんな頑張り方はしないと決意を新たにしています。

 

 

Thank you for your reading!
I wish you all the best!

コメント

タイトルとURLをコピーしました