お知らせ

○審査員奨励賞受賞作「紙の森」好評発売中!

第17回星の砂賞にて審査員奨励賞を受賞した短編「
紙の森」が、Amazon Kindleにて好評発売中です。
Unlimitedにご登録の方は無料でお楽しみいただけます。
商品詳細はコチラから♪

○ハンドメイド作品 好評発売中

刺繍作品を販売中です!

1, 多賀城「まったりmarche」さん

多賀城八幡のお店に作品を置かせていただいています。
詳細はコチラの記事をごらんください。

2, メルカリ

商品の一部はメルカリでも出品中です。
アイテムを探しに行く

ジーンズが足に馴染んだ話

走り書き -scribbles-
PublicDomainArchiveによるPixabayからの画像

こんにちは。スピリチュアル作家の皇月ノエルです。

 

ジーンズを1本だけ持っています。EDWINです。

3、4年前に買ったと記憶しています。

普段着はスカートが圧倒的に多く、持っているズボンはジーンズと夏用ズボンの2本だけ。

また、新品の硬いジーンズは、動きづらくてあまり好きではありません。

 

それなのに、なぜEDWINを買ったのか?

 

一度履き慣れて柔らかくなったら、何にも勝る動きやすいズボンになると思ったからです。
イメージは革靴と同じだったかもしれません。

私は「長く付き合って馴染んでいく」ものが好きなのかも。

 

そんなわけで、自分にとって良いジーンズを1本だけ買い、ここまで気が向いた時に履いてきたのですが。

ようやく馴染んで柔らかくなってきたのです! めでたい!

 

柔らかくなったら、予想通り最高の履き心地

「馴染んだぞ!」と実感が持てた日を境に、ジーンズを履く日が圧倒的に増えました。
それまでは1ヶ月に2回あるかないかだったのに。
今は1週間に1日くらいは機会があります。

なんだか履きたくなっちゃうのです。自分に合ったものって良いですね。

 

新たな目標もできました。
これからは、膝の部分に穴を開けないように履き続けていきます!

でも仮に穴が開いたら、イギリスの上着風にパッチをします(^_^)

 

 

まあそんな感じです(雑)

 

 

Thank you for your reading!
I wish you all the best!

コメント

タイトルとURLをコピーしました