お知らせ

○審査員奨励賞受賞作「紙の森」好評発売中!

第17回星の砂賞にて審査員奨励賞を受賞した短編「
紙の森」が、Amazon Kindleにて好評発売中です。
Unlimitedにご登録の方は無料でお楽しみいただけます。
商品詳細はコチラから♪

○ハンドメイド作品 好評発売中

刺繍作品を販売中です!

1, 多賀城「まったりmarche」さん

多賀城八幡のお店に作品を置かせていただいています。
詳細はコチラの記事をごらんください。

2, メルカリ

商品の一部はメルカリでも出品中です。
アイテムを探しに行く

なぜ今、自国第一主義なのか?

シリウス人、地球を語る -Michael of Sirius-

私:どうして今、自国第一主義みたいな人たちがいろんな国で大統領や首相になってるの?

 

シリウスのミカエル:
グループの中には、少なからず極端な思考を持つ人がいるものだよ。

逆に言えば、みんなでそれを試しても大丈夫なくらい、地球が平和だと言うこともできるね。

 

私:地球環境に害はないの?

 

シリウスのミカエル:
今のところ、あまり影響はないね。
今までと違うタイプの大統領を見て、多くの人が「これはまずい」と思って行動を起こしてるから。
それは政権を揺るがすための行動だけじゃなくて、自分たちが身近にできることをやっていこうという行動だよ。

それは例えば、自分とは違う生き方(ライフスタイル、宗教、肌の色)をしている人を理解しようとすることかもしれないし、
困っている人に声をかけることかもしれない。ありとあらゆることだ。

 

私:でも同時に、自国第一主義的な大統領を支持する人たちもいるわけだよね。

 

シリウスのミカエル:
支持者たちにとっては、ああいう人は英雄だろう。
今まで抱えていた「こうした方が良いのに」という、ある種暴力的な思いを実現してくれるんだからね。

これで人の思考が浮き彫りになるんだ。
自分はもろもろのことについて、どう考えているのか。

 

 

 

次回の対話は、2019年10月24日です♪

 

Thank you for your reading!
I wish you all the best!

コメント

タイトルとURLをコピーしました