最新のお知らせ

○審査員奨励賞をいただきました!

「第17回星の砂賞」にて、拙著「紙の森」が審査員奨励賞を受賞しました。
受賞作はAmazon Kindleにてお読みいただけます
Amazon内で「皇月ノエル」と検索いただくか、
こちらをクリックして詳細をご覧ください。

○ハンドメイド作品 好評発売中

刺繍作品を販売中です!
メルカリさんに繋がります。
アイテムを探しに行く

2019-10

シリウス人、地球を語る

ペットとの縁、何を伝えようとしている?

私:ミカエル。今日は特にペットのことについて教えて。ペットはどうして病気になったり、アレルギーになったりするの?   シリウスのミカエル:まず、ペットと呼ばれている「家族」たちについての前提として。彼らは君たちそれぞれの家にやってくること...
今日の走り書き

屈折

自分の言葉の選び方って屈折してるな。ということは自覚がある。   屈折を生み出す鏡の正体は恐れである。   「これを直接言ったらヘンな風にとられるだろうな」 と勝手に決めつけてしまって、ストレートに書けば良いかもしれないことを捻じ曲げてし...
Michael of Sirius

How We Can Protect Our Creativity?

Me: I'm filled criativity at the morning, but I must go to work.And my creativity loses power while I'm working.  Can't...
シリウス人、地球を語る

地球温暖化に対してできること

私:地球温暖化を抑制するために、何かできることは?   シリウスのミカエル:異常気象も相まって、ようやく地球環境の変化を自分たちの問題として取り上げられるようになってきたね。プラスチックの問題も深刻だ。 まずは、問題の状況がいかに「ヤバイ...
シリウス人、地球を語る

なぜ今、自国第一主義なのか?

私:どうして今、自国第一主義みたいな人たちがいろんな国で大統領や首相になってるの?   シリウスのミカエル:グループの中には、少なからず極端な思考を持つ人がいるものだよ。 逆に言えば、みんなでそれを試しても大丈夫なくらい、地球が平和だと言...
本の話

読み時がきた本【トランクひとつのモノで暮らす】

ミニマリストさんの本にハマって次々に読んでいた時期から、ずっと気になっていた一冊です。 私は「僕たちに、もうモノは必要ない」が特にお気に入りだったのですが、著者の佐々木さんの部屋はとってもシンプル。 でもそれにとどまらず、「トランクひとつのもモノ」に持ち物をとどめるって、すごく少ない持ち物で暮らしてるな! という印象でした。
生き方の話

湯呑みで事足りる? 実験中

こんにちは! スピリチュアル作家の皇月ノエルです。     紅茶を飲むのが好きです。ルピシア愛飲してます。 茶葉がなくなればお店に行って、デカフェのお茶1種類と、ミルクティーに向いている紅茶 (現状、個人的ベストは「ディクサム・ブロークン...
本の話

「自分もできる」と思わせてくれる本【Gacktの勝ち方】

GACKTさんはすごくファンの人を応援したいんだなっていうのが伝わってくるというか、「自分も気合い入れればやろうとしていたことができるんじゃないか」と思わせられるというか。非常に勇気をもらいました。 読んでいるそばから本をそっと閉じて置いて、「やるぞ!」って動きだしたくなるような感じ。とてもエネルギッシュ。 GACKTさんの授業を受けているような感じがしました。
シリウス人、地球を語る

関節リウマチの治し方(一例)

(今回はMさんからのご相談をミカエルにお伝えしています。)   私:ミカエル。Mさんからの質問があるよ。Mさんは関節リウマチなんだけど、どうやれば治るのか知りたいんだって。     シリウスのミカエル:はじめにその病気になった時の理由を考...
タイトルとURLをコピーしました