お知らせ

皇月ノエルはこんな人

光と音に敏感な「繊細さん」(HSP)。小説家をしています。
コチラの記事で自己紹介しています
↓こんな感じの作品を書いています。
すべて短編です↓
(作品タイトルをクリックすると、作品ページに飛びます)
「第17回星の砂賞」審査員奨励賞受賞作「紙の森」
――悲しみから、朝が芽生える。
「ハナビシソウ」
――知らなかった。先祖が僕を見守っているなんて。
「もがり」
――これだけは覚えておいてね。私が、ずっと君を好きだっていうこと。
星の彼方から君を愛す
ご一読いただけますと嬉しいです。

BOOTHにて作品販売中!

ハンドメイド刺繍作品は、メルカリからBOOTHにお引越ししました。
小説、TRPGシナリオも今後追加予定です。
商品を探しに行く

ライターさせていただいてます♪

ブログ -BLOG-

こんにちは! スピリチュアル作家の皇月ノエルです。

 

 

実はご縁がつながって、南光台に拠点を置くNPO法人「オレンジねっと」さんにて、ライターをさせていただくことになりました(*´▽`*)

 

オレンジねっとさんの公式HPはコチラから♪

 

↓↓↓ブログ記事は下のリンクから↓↓↓

403 Forbidden

 

「オレンジねっと」さんは、活動を始めてからすでに10年以上続いている、南光台地域に根差したボランティアグループです。

主な活動は、地域で困っている人の生活支援。
具体的には、

・通院の付き添い(「車や他の交通手段が無いので、病院まで送ってほしい」)
・おうちのお掃除
・お弁当配達(昼食。おうちの事情によっては、朝ごはんや夕ご飯の援助も。)
・ゴミ出しの手伝い
・お庭の草取り

などなど、ボランティアの活動内容は多岐に渡ります。

 

さらに、「オレンジねっと」事務所の隣には、同じくオレンジねっとが運営する「ときめきカフェ」というカフェスペースがあり、
550円で体にもお財布にも優しい、めっちゃ美味しいランチが火曜から金曜までいただけたり、

バス待ちの間などに、気軽に立ち寄ってお茶などを飲むこともできます。

 

ボランティア団体なので、カフェで美味しいランチを作ってくれているスタッフさんたちも、ボランティア価格の時給で働いているそう。

もちろん、カフェは南光台地域以外の人も気軽に利用することができます。

 

 

私はまだお手伝いを始めてから日が浅く、今まで介護の分野に関わったことがほとんどありません。
だから知らないこと、勝手の分からないことも多いです。勉強中です。

 

でも逆に、だからこそ新鮮な文章が書けるかも? とポジティブに考えたりもしています。

これから順次、私が筆を執らせていただいた記事がアップされていく予定ですので、ぜひぜひこの機会にオレンジねっとさんのHPに遊びに行ってみてください(*´▽`*)

 

 

ブログページはこちらです♪

 

 

ではでは、今日はこのへんで!

 

Thank you for your reading!
I wish you all the best!

コメント

タイトルとURLをコピーしました