お知らせ

皇月ノエルはこんな人

光と音に敏感な「繊細さん」(HSP)。小説家をしています。
コチラの記事で自己紹介しています
↓こんな感じの作品を書いています。
すべて短編です↓
(作品タイトルをクリックすると、作品ページに飛びます)
「第17回星の砂賞」審査員奨励賞受賞作「紙の森」
――悲しみから、朝が芽生える。
「ハナビシソウ」
――知らなかった。先祖が僕を見守っているなんて。
「もがり」
――これだけは覚えておいてね。私が、ずっと君を好きだっていうこと。
星の彼方から君を愛す
ご一読いただけますと嬉しいです。

BOOTHにて作品販売中!

ハンドメイド刺繍作品は、メルカリからBOOTHにお引越ししました。
小説、TRPGシナリオも今後追加予定です。
商品を探しに行く

誕生日でした!

ブログ -BLOG-

こんにちは! スピリチュアル作家のNoel Kozuki (皇月ノエル) です。

 

ばたばたしていてブログにするのが遅れたのですが、9月4日は私の誕生日でした!

 

Facebook・Twitter上ではたくさんの方からお祝いのコメントをいただき。

早いもので、22歳でございます。

 

ようやく「20代」というポジションに慣れてきたかな。

高齢化が進む日本社会の中では「若者」の部類に入るのだけれど、もう中高生ではなくて。

いつまでも自分らしい感覚、ともすると「それが若さ」と言われる感覚を失いたくはないけれど、
それを年下の世代に押し付ける「老害」にはなりたくなくて。

 

そんな謙虚な気持ちで自分を振り返って見たりしています。

 

 

誕生日当日ではないのですが、王子が美味しいところにご飯に連れて行ってくれました! かぼちゃのチーズケーキ、美味しかったです(*´▽`*)

かぼちゃとチーズケーキを掛け合わせようと最初に考えた人、天才だああ!

 

 

22歳といえば、あれですね。

「最遊記」の悟浄と八戒なんかが同い年ですね。あの2人は対極ですが、どっちも好き。

まだまだあの2人のことをイケメンお兄さんだと思ってるけど……そうかぁ、同い年かあ……。

 

と語ってると、ひさびさに峰倉先生の美麗な絵を眺めたくなってきます。

 

 

ともあれ、大事なのは若さより個性!

これからも頑張っていきます(`・ω・´)

 

 

 

Thank you for your reading!
I wish you all the best!

コメント

タイトルとURLをコピーしました