飲み会でお酒を飲まない理由

こんにちは! スピリチュアル作家のNoel Mercury (皇月ノエル) です。

 

主に同窓会繋がりで飲み会に参加することが多いのですが、私はいつもオレンジジュース・カルピス・トマトジュースの三択を周回していることが多い。

 

つまりはお酒を飲みません。

 

理由がいろいろあってやっていることなので、今日はその理由たちでも書き連ねてみようかなと思います。

 

 

1、お酒が好きじゃない

炭酸苦手なので、ビール一杯飲めません。(最近、200mlくらいなら飲めるようになりました。前は3口が限界)

あと、保存料いっぱいのお酒は味が分かって美味しくないのでできれば避けたいと思っています。亜硝酸塩入りのワインも匂いで大体わかります。

 

2、車が楽。

夜に一人で車に乗って外出する時、車内は私のカラオケボックスと化してます。

昼間もカラオケ状態なのですが、対向車から車内がより見えづらくなる夜の方が、ますます熱中して歌える。

飲み会、行きと帰り両方の楽しみです。

 

 

3、お酒が入った人間を観察している

夜にシラフで仙台の町とか歩いてると、面白い人に出会います。

「ホンマに日本人か?」と思うぐらいテンションアゲアゲのグループいたりするし、逆に飲み過ぎて運ばれていく人を見たこともあります。

そして、そこに偶然看護師さんが居合わせた場面も。

あと、お酒を飲んだら急に自分語りがひどくなる先輩がいたら、その人は普段から敬遠するようになりますね。

お酒を飲んでも態度があまり変わらない、つまりは裏表のない、というか、セーブして飲んでるような人と関わりたいものです。

 

 

4、昭和ゴリ押しの先輩から、お酒を勧められないための対策

知り合いの先輩には昭和とバブルの香りがする人が割といて、けっこう押しが強い感じでお酒を勧めてくる人もいました。

私は口が上手い方ではないので、繰り返し勧められると段々お断りボキャブラリーが枯渇していく。

というわけで、一番手っ取り早く飲酒を断るのには、
「あ、今日車で来てるんで」
と言うことがベストで簡単だと思っています。

 

 

5、シラフでも、話してて楽しい人は楽しい!

お酒が苦手でも、飲み会の雰囲気は好きです。

そして相手がお酒飲んでて、こちらがシラフでも、一緒にいて楽しい人と飲み会してると本当に楽しいのです!

これはあとから気がついたことですが、お酒に酔って「ぽわー」としてて、「なんとなく楽しかった」とする飲み会よりも、
お酒を介さずに楽しかった飲み会の方が、何を話して楽しかったのか覚えていられるだろうし、私はこっちの方が向いてるな、と思ったのです。

 

あと、トマトジュースを置いているお店のトマトジュースは美味しいです。もっとたくさんのお店に置いてください!(笑)

 

 

 

Thank you for your reading!
I wish you all the best!

コメントを残す

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください