お知らせ

皇月ノエルはこんな人

光と音に敏感な「繊細さん」(HSP)。小説家をしています。
コチラの記事で自己紹介しています
↓こんな感じの作品を書いています。
すべて短編です↓
(作品タイトルをクリックすると、作品ページに飛びます)
「第17回星の砂賞」審査員奨励賞受賞作「紙の森」
――悲しみから、朝が芽生える。
「ハナビシソウ」
――知らなかった。先祖が僕を見守っているなんて。
「もがり」
――これだけは覚えておいてね。私が、ずっと君を好きだっていうこと。
星の彼方から君を愛す
ご一読いただけますと嬉しいです。

BOOTHにて作品販売中!

ハンドメイド刺繍作品は、メルカリからBOOTHにお引越ししました。
小説、TRPGシナリオも今後追加予定です。
商品を探しに行く

創作世界を感じ取る

ブログ -BLOG-

こんにちは! スピリチュアル作家のNoel Kozuki (皇月ノエル) です。

 

 

先日、先輩からプレゼントをいただきました。
(先輩、ありがとうございました! 大事にしてます!)

いただいたものはCDなのですが、先輩が私にそのCDを贈ってくださったこと自体もさることながら、もっと嬉しかったのは「CDを贈ろう」と思ってくださった理由。

そのアルバムの世界観が、私の小説に似ているから。

 

 

その先輩は県外にお住まいで、去年初めてお会いしてお話しさせていただく機会がありました。

その折、先輩に拙著「Gray Dark」をお渡ししました。

 

あれからおよそ1年経っているのに、アルバムのイメージから私のことを、そして私の小説の世界観を想起して、「これをプレゼントしよう」と思ってくださる。

そしてアルバムと同封されていた素敵な絵葉書には、執筆を応援してくださるお言葉まで。

 

「嬉しい」でも「感動」でも足りないような、ものすごい尊敬の念を抱きました。
同時に、「自分を表現する活動してて良かったなー!」とも。

 

ちなみにいただいた2枚のアルバムは、確かに私の好きな曲調と世界観で、
(アルバムのジャケットを見て「これ好きなやつ!」と直感したのは初めてです)執筆活動のかたわらでヘビーローテーションしております。

 

バイトから帰ってきたあと創作活動に入ろうとすると、エネルギーを上げるところからなのですが、この手順が非常にスムーズになりました。

音楽が軸になって、自分らしいエネルギーを取り戻せるのですね。音楽とは素晴らしいです。

 

 

別にオチのようなものはないのですが、
自分の世界観が人に伝わるっていいなぁ、とか。
人から返ってきた「私の世界観に近いもの」が私の好みだということは、世界観がちゃんと伝わっていたんだよなあ、とか。

いろいろ考えて幸せと達成感に包まれているのでした。

 

 

 

Thank you for your reading!
I wish you all the best!

コメント

タイトルとURLをコピーしました