お知らせ

○審査員奨励賞受賞作「紙の森」好評発売中!

第17回星の砂賞にて審査員奨励賞を受賞した短編「
紙の森」が、Amazon Kindleにて好評発売中です。
Unlimitedにご登録の方は無料でお楽しみいただけます。
商品詳細はコチラから♪

○ハンドメイド作品 好評発売中

刺繍作品を販売中です!

1, 多賀城「まったりmarche」さん

多賀城八幡のお店に作品を置かせていただいています。
詳細はコチラの記事をごらんください。

2, メルカリ

商品の一部はメルカリでも出品中です。
アイテムを探しに行く

恋人と年齢差

シリウス人、地球を語る -Michael of Sirius-

私:ところで話題が変わるけど、同い年か、2つ3つくらいしか年の違わない人同士がお付き合いしているカップルってすごいよね。

なんか私の所感だと、年齢が近いぶんだけ「精神的にキツイ時期」が同時にきちゃって、自分達のことで精いっぱいになって、お互いにうまくいかなくなって……みたいなことが起こりそう。

年齢差のある人同士だと、片方が若くてももう片方の経験値がけっこうあるから、多少の余裕が生まれて対応できる気がするんだよね。

私がそう感じるだけだと思うけど。
(重ねて注釈しますが、偏見でもイヤミでもありません。仲良しカップルを見ていつも心をあったかくしてます)

 

 

シリウスのミカエル:
それは本当に人によるよ(笑)。
外見的な年齢よりも、中身が大人なことも多いからね。
(補足:古い魂が転生してきている人、という意味)

確かに肉体年齢が上の人たちは、早いうちに今世を始めているぶん、記憶に新しいいろいろな体験をしているよ。

でもどんなに多様な体験をしていたって、そこから何も学ばない人だっているし、そういう人は無自覚に同じ経験を繰り返している。

「精神的にキツイ時期」が同時に来るか来ないかも、そのペアの選択によるものだ。

いちばん広い視野で見れば、この世に予想外のこと、予定外のことは何も起こらないんだという基盤に立ち返ってごらん。

 

 

私:なるほど……。

 

 

来週の対話に続く

 

Thank you for your reading!
I wish you all the best!

コメント

タイトルとURLをコピーしました