お知らせ

皇月ノエルはこんな人

光と音に敏感な「繊細さん」(HSP)。小説家をしています。
コチラの記事で自己紹介しています
↓こんな感じの作品を書いています。
すべて短編です↓
(作品タイトルをクリックすると、作品ページに飛びます)
「第17回星の砂賞」審査員奨励賞受賞作「紙の森」
――悲しみから、朝が芽生える。
「ハナビシソウ」
――知らなかった。先祖が僕を見守っているなんて。
「もがり」
――これだけは覚えておいてね。私が、ずっと君を好きだっていうこと。
星の彼方から君を愛す
ご一読いただけますと嬉しいです。

BOOTHにて作品販売中!

ハンドメイド刺繍作品は、メルカリからBOOTHにお引越ししました。
小説、TRPGシナリオも今後追加予定です。
商品を探しに行く

偉大なのは心か、鍵か?

KINGDOM HEARTS

こんにちは! スピリチュアル作家のNoel Kozuki (皇月ノエル)です(*´▽`*)

キングダムハーツの中では作品が進むごとに、「心の声に従う」ということが重要なキーワードとして示されてきたような感じがします。

これから出番の増えそうな「マスター・オブ・マスター」も、「心の命じることには逆らえないってこった」と発言していますしね。

月を眺めるマスター・オブ・マスター

心の声に従う、というメッセージは、スピリチュアル系の書籍やチャネリングにもよく出てくる話です。地球人は頭を使って、権利・保身・損得などから判断しすぎです。

しかし作中では同時に、「鍵が導く心のままに」というおまじない的なセリフもあります。

鍵とは「キーブレード」のことで間違いないでしょう。キーブレードは他の世界への道を示してくれます。
ソラもオリンポスへの道を見つける際、「鍵が導く心のままに」というおまじないにヒントを得て、キーブレードを掲げることで道を見つけました。

しかし、ここで疑問。

「心の命じることには逆らえない」といいつつ、「鍵が導く心のままに」というセリフを成立させたら……。

本当に心の行き先を決めているのは、キーブレードということになるのでは?

さらに、そのキーブレードを作って太古のキーブレードマスターたちに与えたのはマスター・オブ・マスターなので、

「鍵が導く心のままに」に従うということは、結局全員がマスター・オブ・マスターの手の平で遊んでいるだけなのでは???

……不思議な言葉遊びだなあ。

Thank you for your reading!
I wish you all the best!

コメント

タイトルとURLをコピーしました