お知らせ

皇月ノエルはこんな人

光と音に敏感な「繊細さん」(HSP)。小説家をしています。
コチラの記事で自己紹介しています
↓こんな感じの作品を書いています。
すべて短編です↓
(作品タイトルをクリックすると、作品ページに飛びます)
「第17回星の砂賞」審査員奨励賞受賞作「紙の森」
――悲しみから、朝が芽生える。
「ハナビシソウ」
――知らなかった。先祖が僕を見守っているなんて。
「もがり」
――これだけは覚えておいてね。私が、ずっと君を好きだっていうこと。
星の彼方から君を愛す
ご一読いただけますと嬉しいです。

BOOTHにて作品販売中!

ハンドメイド刺繍作品は、メルカリからBOOTHにお引越ししました。
小説、TRPGシナリオも今後追加予定です。
商品を探しに行く

About Langusges

シリウス人、地球を語る -Michael of Sirius-

Me: Anyway, how do you learn earth languages? Especially Japanese?

Michael of Sirius:
Earth languages are variety and complexity. So, sometimes I might useing wrong words.
People of Sirius don’t use words a lot, so we are observing you so we can learn your languages. We notice for example, “Our energy is expressed like that way on Earth.”

Me:
You learns more steadily than I thought.

Michael of Sirius:
We can hearing many places in same time because we don’t have physical body like yours.
So our speed of learning is fast.
Just one problem is, sometimes there is no completely words to tell you what we want to express. When we so, we must use many similar words instead of fitting word. Sometimes that words are understanded in different way. That is most impatient time for us.

…to be continued

コメント

タイトルとURLをコピーしました