お知らせ

皇月ノエルはこんな人

光と音に敏感な「繊細さん」(HSP)。小説家をしています。
コチラの記事で自己紹介しています
↓こんな感じの作品を書いています。
すべて短編です↓
(作品タイトルをクリックすると、作品ページに飛びます)
「第17回星の砂賞」審査員奨励賞受賞作「紙の森」
――悲しみから、朝が芽生える。
「ハナビシソウ」
――知らなかった。先祖が僕を見守っているなんて。
「もがり」
――これだけは覚えておいてね。私が、ずっと君を好きだっていうこと。
星の彼方から君を愛す
ご一読いただけますと嬉しいです。

BOOTHにて作品販売中!

ハンドメイド刺繍作品は、メルカリからBOOTHにお引越ししました。
小説、TRPGシナリオも今後追加予定です。
商品を探しに行く

刺繍をプレゼントしてみた(*’▽’)

ハンドメイド -hand crafts-

こんにちは! スピリチュアル作家のNoel Kozuki (皇月ノエル)です(*´▽`*)

先日、母の実家である陸前高田市に帰省していました!

久しぶりに高田に行くと、ますます活性化している町並みと出会います。

公園には、光に当たるとキラキラ光るオブジェも。

ここは公園の広場なのですが、オブジェが柵などで仕切られることなく、すぐ近くで気を付けつつも子どもたちがサッカーやバスケをしているのが、なんとも平和な風景でした。

ものを壊さないように守るのは大切だけれど、神経質になりすぎると冷たい風景になってしまいます。

そして今回、久しぶりに会うおばあちゃんにプレゼントを用意。それがこちら!

おばあちゃんの守護霊「太郎くん」と「花子ちゃん」(仮名)

おばあちゃんの守護霊である、太郎くんと花子ちゃんの刺繍です!

おばあちゃんは以前、私の知り合いで霊能者である友人の個人セッションを受けています。
その時に、この2人と関わった前世の話を聞いたそうです。

2人はおばあちゃんの守護霊さんをしています。

おばあちゃんが2人をもっと身近に感じられるように、今回は太郎くんと花子ちゃんにも力を貸してもらって、下絵を作成。全力で刺繍がんばりました!

受けとったおばあちゃんはとても喜んでくれて、さっそくよく見える場所に飾ってくれました。喜んでくれているのを見ると、頑張って良かったと達成感。

太郎くんと花子ちゃんにもお世話になりました(^_^)

Thank you for your reading!
I wish you all the best!

コメント

タイトルとURLをコピーしました