お知らせ

皇月ノエルはこんな人

光と音に敏感な「繊細さん」(HSP)。小説家をしています。
コチラの記事で自己紹介しています
↓こんな感じの作品を書いています。
すべて短編です↓
(作品タイトルをクリックすると、作品ページに飛びます)
「第17回星の砂賞」審査員奨励賞受賞作「紙の森」
――悲しみから、朝が芽生える。
「ハナビシソウ」
――知らなかった。先祖が僕を見守っているなんて。
「もがり」
――これだけは覚えておいてね。私が、ずっと君を好きだっていうこと。
星の彼方から君を愛す
ご一読いただけますと嬉しいです。

BOOTHにて作品販売中!

ハンドメイド刺繍作品は、メルカリからBOOTHにお引越ししました。
小説、TRPGシナリオも今後追加予定です。
商品を探しに行く

着物習います(^_^)

ブログ -BLOG-

こんにちは! スピリチュアル作家のNoel Kozuki (皇月ノエル)です(*´▽`*)

年明けから、新しい習い事を始めることにしました!
実は、着物の着付けを習います♪

以前のブログにも書いたように、最近ようやく日本文化に本格的な興味が湧いています。

以前のブログ↓↓

日本に帰ってきた(気持ちが笑)
こんにちは! スピリチュアル作家のNoel Kozuki (皇月ノエル)です(*´▽`*) 実は今まで、あまり日本に興味がありませんでした……(笑)。 政治はよく分からないし、へんな固定観念がいっぱいだし、行きづ...

かわいい和柄は昔から大好きだし、着物を自分で着ることができるようになったら、気軽に着物や浴衣でお出かけできる。

それに、着物が着られるようになったら茶道も始めたいと思っているので、お稽古着を自分で着られるようになっておくのは重要です。

少し本でかじったのですが、着物にも「格」が存在するらしく、着る上での決まり事やコツ、心得等があるのだとか……。
せっかく着物を着られるようになるのなら、「着るための技術」だけではなく、「着物についての知識」も身につけたいと思っています。そこで、本や動画で済ませることはせず、着物教室を探して通うことにしたわけでした。

それに、私の小説にはすでに着物を着ているキャラクターがおり、これからは日本を舞台にした物語も書いていく予定。

それならば、ぜひとも着物に触れる、自分で着る体験をしておかなくては、物語に深みが出ない! とも思っています(^_^)

今のところ、1月から7か月間通う予定。新しい知識と技術を身につけるべく、頑張ります!

Thank you for your reading!
I wish you all the best!

コメント

タイトルとURLをコピーしました