お知らせ

○審査員奨励賞受賞作「紙の森」好評発売中!

第17回星の砂賞にて審査員奨励賞を受賞した短編「
紙の森」が、Amazon Kindleにて好評発売中です。
Unlimitedにご登録の方は無料でお楽しみいただけます。
商品詳細はコチラから♪

○ハンドメイド作品 好評発売中

刺繍作品を販売中です!

1, 多賀城「まったりmarche」さん

多賀城八幡のお店に作品を置かせていただいています。
詳細はコチラの記事をごらんください。

2, メルカリ

商品の一部はメルカリでも出品中です。
アイテムを探しに行く

ファンになるにもきっかけが必要でしょ?

QUEEN

映画「ボヘミアン・ラプソディ」を観た結果、クイーンにドはまり中。
父親からGreatest Hitsを借り、毎日1回は聴いている。

バイト中の脳内BGMは、だいたい”Don’t Stop Me Now” か”Bohemian Rhapsody”(日によって変わる)。

同時に、同年代の別バンドのアルバムも借りてちょこちょこ聴いてる。
クイーンだけ聴いていると、
「映画観て、流行りに乗っかってるだけのにわかだろ」
と言われそうな気がするから。

まあ言う人は、何をやっている人をも批判するのかもしれないけど、私はにわかじゃなく、クイーンが好きになったのだということを示したいと思っている。

そして感じているのは、「何事にもきっかけが必要である」という真理。
ボヘミアン・ラプソディを観なければ、私はクイーンを「有名なロックバンド」としかとらえられなかっただろう。
大ヒットした映画を観たからこそ、その魅力に気づくことができた。

フレディ・マーキュリー本人が活動していた時代からクイーンを追いかけている人たちからすれば、ファン歴は浅いかもしれない。
映画を観て好きになるなんて邪道かもしれない。

でも時代はさかのぼれないし、生まれる前からいるバンドを、結成当時から追いかけるのは物理的に無理。

それでも「この曲いいな」とか「かっこいい」という気持ちにいつわりはない。

それに気づいたきっかけはクイーンだけれど、何についても同じことが言えると思う。
その作品を好きになったきっかけが本でも、漫画でも、アニメでも、キャストでも……。
ただ、より詳しくなればなるほど「このバージョンも知っておくとより面白い」という気持ちが出てくるだけであって、途中から好きになったから「にわかかよ」と批判されるのはお門違いなんじゃないだろうか。

……とは、自分への戒めも含めて。

Thank you for your reading!
I wish you all the best!

コメント

タイトルとURLをコピーしました