お知らせ

○TRPGシナリオ&小説を同時発売!「プロジェクト狼煙火」進行中!

新クトゥルフ神話TRPGシナリオと、シナリオの小説版の同時発売を目指し執筆&勉強中。
進捗はコチラのページで随時報告しています。

○審査員奨励賞受賞作「紙の森」好評発売中!

第17回星の砂賞にて審査員奨励賞を受賞した短編「
紙の森」が、Amazon Kindleにて好評発売中です。
Unlimitedにご登録の方は無料でお楽しみいただけます。
商品詳細はコチラから♪

○ハンドメイド作品 好評発売中

メルカリにて、刺繍作品を販売中です!
アイテムを探しに行く

驚異の伏線を見つけたっ!

シュガー・ラッシュ -Wreck it Ralph-

こんにちは! スピリチュアル作家のNoel Kozuki (皇月ノエル)です(*´▽`*)

シュガー・ラッシュに登場するディズニーヴィランズは、レトロゲームの目立ちたがり屋「ターボ」です。

彼の正体が明らかになるのは、物語のクライマックス。

しかし実はそこにたどりつく前に、「え、ここに!?」とびっくりしてしまうような伏線が張られていたんです。

注目するのは、カルホーン軍曹とフィリックスが、シュガー・ラッシュの世界へ出発しようと話しているところ。
ここは駅のホームのような造りで、壁には数々の落書きがあります。

なんと、その中に……!

カルホーン軍曹の左側、数ある落書きの中に、「ターボ」の文字があるのが見えるでしょうか?

ターミナルはどこの世界も似た造りではありますが、なんといってもここはシュガー・ラッシュに繋がる通路。
ターボは自分の正体を隠すため、シュガー・ラッシュの世界の中では「キャンディ大王」として君臨しています。

もしかするとターボは、自分が「キャンディ大王」としてシュガーラッシュの世界にこもる前に、自分がターボであるという痕跡を残したかったのではないでしょうか?

キャンディ大王がレースに参加することはできても、それはターボ本来の姿ではありません。きっと「キャンディ大王」と呼ばれ、無理矢理に居場所を作るだけでは、満足できなかったのでしょう。

ターボの自己顕示欲が、さらりとラスボスの正体を知らせる一場面でした☆

Thank you for your reading!
I wish you all the best!

コメント

タイトルとURLをコピーしました