フレディ・マーキュリー観てきた♪

こんにちは! スピリチュアル作家のNoel Mercury (皇月ノエル)です(*´▽`*)

 

 

本日、父と一緒に映画を観にいってきました!
今回観たのは、高評価を得ているらしい映画「ボヘミアン・ラプソディ」。伝説的な人気バンド「クイーン」を取り上げた映画です。

シアターに入るところでチケットを見せたら、スタッフさんがクイーンの絵葉書をくれました! 特典だったのかな?

ボヘミアン・ラプソディの半券と絵葉書

 

内容は……! もう、すごかった!
とってもスピで、とてもメッセージ性に溢れていて、何より合わさる声の躍動に感動しました。

 

 

率直なことを言うと。普段の私は音楽の興味の幅が狭い上に、クイーン世代ではありません。

フレディ・マーキュリーさんのことは、「カップヌードルのCMに使われていた歌を歌っている人」程度の認識。

 

 

そんな私でも引き込まれるストーリーと、音楽に関わるか否かは関係なく、力強く訴えかけられるメッセージ。クイーンの生きざま。
個人的な感想としては、フレディさんが「類は友を呼ぶ」を実践しすぎていてびっくりです(笑)。

自分の心に従って生きることがどれほど大切か、そしてあの時代に、あれほど実現化が早い人生を生きたということは、フレディさんはなんとスピリチュアルで自分に正直な人だったか、もともと高い波動を持っていたか、何度も考えさせられます。

 

 

とはいえ、思ったことをⅠつの記事にまとめたらとても長くなってしまいそうなので、明日からの記事で少しずつスピ考察をしていこうかと思っております( *´艸`)

 

 

まだ見ておられないかたは、ぜひぜひ劇場へ足をお運びください、おススメの映画です!

 

 

 

 

Thank you for your reading!
I wish you all the best!

コメントを残す

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください