お知らせ

皇月ノエルはこんな人

光と音に敏感な「繊細さん」(HSP)。小説家をしています。
コチラの記事で自己紹介しています
↓こんな感じの作品を書いています。
すべて短編です↓
(作品タイトルをクリックすると、作品ページに飛びます)
「第17回星の砂賞」審査員奨励賞受賞作「紙の森」
――悲しみから、朝が芽生える。
「ハナビシソウ」
――知らなかった。先祖が僕を見守っているなんて。
「もがり」
――これだけは覚えておいてね。私が、ずっと君を好きだっていうこと。
星の彼方から君を愛す
ご一読いただけますと嬉しいです。

BOOTHにて作品販売中!

ハンドメイド刺繍作品は、メルカリからBOOTHにお引越ししました。
小説、TRPGシナリオも今後追加予定です。
商品を探しに行く

EKITUZIに行ってきました!

ブログ -BLOG-
先輩と、画家のYukioさんたち

こんにちは! スピリチュアル作家のNoel Kozuki (皇月ノエル)です(*´▽`*)

 

 

11月5日月曜日に、仙台駅東口の複合施設「EKITUZI(エキツジ)」というところに行ってきました♪

EKITUZIの公式サイトはこちら

 

 

もともと「ZEP仙台」があった空き地にいくつかの小さなお店が立ち並び、いろいろなイベントを開催している場所だそうです。

 

実はこの日、いつも同窓会役員会でお世話になっている先輩が、このEKITUZIの一店舗でカフェをやるとのこと! その情報に惹かれて、久々に仙台まで行ってきたのです(≧▽≦)

 

先輩たちがカフェを開いていたのは、EKITUZI入ってすぐの「テリヤキベース」というところ。Ⅰ日からレンタルできるレンタルスペースなのだとか。

先輩と、画家のYukioさんたち

 

店内には、かわいいコールマンのテーブル(キャンプ用品にも、こんなにかわいいデザインがあるんだ!)と、いくつかの絵が飾られています。

セキセイインコ

 

「セキセイインコ」という題名のこの絵です。外と内の色の差や、リアルな鳥さんに惹かれたのかもしれません。

「籠の中の鳥」という表現すらあるのに、鳥かごの外の方が無機質で、籠の内側は躍動している……そんな不思議さを感じました。

 

この絵を描いた時のエピソードや、込めた思い、Yukioさんの哲学なども教えていただいたのですが、Yukioさんが「絵を自由なイメージで見てほしい」という主旨のことをおっしゃっていたので、ここには書かないでおきます。

気になる方はぜひ、Yukioさんの豊かな表現力ある言葉で聞いてみてください(^_^)

 

 

同窓会役員会で一緒の先輩の方は、友達と一緒にカフェを始めたいと計画中とのこと。
一度、将来カフェとなる建物に遊びにいかせていただいたことがあるのですが、とっても魅力的な場所になりそうでした!完成したらぜひとも行きたい(*´▽`*)

 

なんだか久しぶりに「初めまして」の人と会い、クリエイティブな空気に触れさせてもらった感覚です。皆さまいろいろお話しできて楽しかったです、ありがとうございました♡

 

 

 

Thank you for your reading!
I wish you all the best!

コメント

タイトルとURLをコピーしました