最新のお知らせ

○審査員奨励賞をいただきました!

「第17回星の砂賞」にて、審査員奨励賞を受賞しました。
受賞作はAmazon Kindleにてお読みいただけます。
審査員奨励賞受賞作 「紙の森」
詳細は上のリンクからご覧いただけます。

○ハンドメイド作品 好評発売中

刺繍作品を販売中です!
メルカリさんに繋がります。
アイテムを探しに行く

自分が成し遂げたことに気づく

生き方の話

こんにちは! スピリチュアル作家のNoel Mercury (皇月ノエル)です(*´▽`*)

 

 

私が尊敬する後輩ちゃんの言葉から、大きな気づきをもらいました(^_^)
いつもお世話になっている人なので、もうとにかく感謝しかありません。

 

その大きな気づきのメッセージというのが、「自分がやってきたことに自信を持つ」ということです。

それは天狗になることとは違います。謙虚さをはき違えないということです。

 

 

思えば自分に対する自信のなさは、昔から私の課題。謙虚どころの話じゃなく、自分に自信がないのです。
友達をごはんに誘うことからしても、「みんな忙しいだろうなぁ」「私なんかの誘いに応えてくれるんだろうか」と遠慮して、相手の気持ちばかり忖度して、
結局誘えずに終わる……ということを何回もしてきました。

最近は、勇気を持てるようになってきたので、ごはんのお誘いに関してはだいぶできるようになってきたけれど、自分の行いに正当な評価を下すことには、まだスキルが足りていなかったみたい。

 

それか、「やらなきゃいけないことだから、当たり前」と思っていたのかな?

 

自分にとっては、「やって当たり前」「やらなきゃいけないから、やってる」ということも、他の人の目から見れば「一つのことをそんなにやり続けてすごい」とか「とても自分にはできない」と思ってもらえるようなことなのかもしれません。

 

 

私は人にどう思われるかを気にする面がまだまだあるから、もうちょっと吹っ切る面があるなーと再確認させられたのでした。
これからも頑張ろう。

 

 

 

Thank you for your reading!
I wish you all the best!

コメント

タイトルとURLをコピーしました