最近考えていること【自分をないがしろにしているかも】

こんにちは! スピリチュアル作家の皇月ノエルです(*´▽`*)

 

 

「夏至を越えると、また宇宙からのパワーが強くなる」とか、「浄化の満月」とか、
エネルギーの変わり目、的な話をよく耳にします。

個人的には、ブログを「読んだ時期に関わらず楽しめる内容」にしたいと思っているので、特にスピ考察記事とかには、時期それぞれの話題は入れないようにしています。

 

……が、今日の記事は、自分の最近のことでも書いてみようかな(^_^)/
エネルギーがパワフルに変化していく時期というのは本当のようで(疑っていたわけではありません)、私もいろいろと考えさせられることが多くあります。

 

 

その「いろいろ」の中の一つが、まだまだ自分を大事にしきれていないんじゃないかってことです。

前世で何かあったのか、それとも今世を始めてからの影響か、私は人から注意を受けるのが苦手です。相手の語調が荒くても、やんわりしていても。
自分が「良かれ」と思ってやったやり方とか、考えて動いたこととかを「それはちょっと違うね。こうした方が良いよ」と言われると、なんか目元がじわっとしちゃうのです(※泣きません)。

 

知識としては、「それは違う」と分かっているのだけれど、なんだか全否定を食らったような感じがするんですよね。
本当は、相手は行動を注意したのであって、行動を改めればその問題は解決し、普段通りに戻ってOKなのだろうけど……。
頭では分かっているんだけど……。
という感じ。

 

どうしてそんなことになっているんだろう? どうして全否定が怖いのかな?

思い至ったのは、「自分を全肯定しきれていないのでは?」という理由。
その可能性に立って考えてみると、無意識のところにいろいろと思い当たる面が見つかりました。

 

日常生活の中で「例えば」だけど、
王子が好きなお菓子を見つけた時に、「あ、プレゼントしたら喜ぶかな」と思って何気なく買うのに、
自分がチョコを食べたいときは、我慢することが多かったりとか……。

大事な人と、自分にかけられるお金の額が違いすぎる。
もちろん、金額が安いのは自分の方ね。

これはいかん。大事にするのは、まず自分から。これは多くのスピ本に書いてあることです。
自分が生きる世界は、自分の(潜在)意識の反映だから、自分が自分を大事に扱っていないと、周りから大切に扱って貰えない。

 

私の周りの世界は、暗黒時代に比べたらものすごく優しいものになったけれど、もしかすると、まだ受け取り拒否している領域があるのではないか。
それって、自分の成長を自分で邪魔していることにならないか?

 

……うーん。

 

 

模索中です。

 

 

 

 

 

 

Thank you for your reading!
I wish you all the best!

コメントもよろしくお願いします! Please Comment Here!

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください