お知らせ

noteはじめました

noteを見るならコチラから♪
このホームページに加え、noteでも記事を書いています。
noteのみの記事や公開小説もありますので、ぜひそちらも覗いてみてください(^_^)

皇月ノエルはこんな人

光と音に敏感な「繊細さん」(HSP)。小説家をしています。
コチラの記事で自己紹介しています
↓こんな感じの作品を書いています。
すべて短編です↓
(作品タイトルをクリックすると、作品ページに飛びます)
「第17回星の砂賞」審査員奨励賞受賞作「紙の森」
――悲しみから、朝が芽生える。「ハナビシソウ」
――知らなかった。先祖が僕を見守っているなんて。「もがり」
ご一読いただけますと嬉しいです。

Sing A Old Song

魔法にかけられて -Enchanted-

Hello!  How’s your days doing?
I’m Noel Ko-zuki.

 

Finally, Edward met to Giselle.
He rejoiced reunion and started to singing “True Loves Kiss”.

 

And that happened.  Giselle couldn’t duet her part.
What is there mean?

 

 

I think that here is the symbolic scene about “Prince and Princess can duet soon because their vibration are matching.”

 

When Edward and Giselle met, they thought that “He/She is the one!”
But Giselle came to New York and learned a lot of things.

Moreover, I think Giselle already likes Robert in this scene.
Giselle’s heart is looking Robert.  Of course, Giselle were waiting Edward’s help, but her heart is not love him 100%.

 

And, “True Loves Kiss” is a past song.  There is just past energy.
Giselle lives “now here” so past song don’t match her vibration.  So, she couldn’t sang with Edward I think.

 

 

Singing is powerful action.  We can sing a song which is matching our now energy.
Giselle foud out a new way of love and knew who is the one as a result.

 

 

 

 

Thank you for your reading!
I wish you all the best!

コメント

タイトルとURLをコピーしました