お知らせ

皇月ノエルはこんな人

光と音に敏感な「繊細さん」(HSP)。小説家をしています。
コチラの記事で自己紹介しています
↓こんな感じの作品を書いています。
すべて短編です↓
(作品タイトルをクリックすると、作品ページに飛びます)
「第17回星の砂賞」審査員奨励賞受賞作「紙の森」
――悲しみから、朝が芽生える。
「ハナビシソウ」
――知らなかった。先祖が僕を見守っているなんて。
「もがり」
――これだけは覚えておいてね。私が、ずっと君を好きだっていうこと。
星の彼方から君を愛す
ご一読いただけますと嬉しいです。

BOOTHにて作品販売中!

ハンドメイド刺繍作品は、メルカリからBOOTHにお引越ししました。
小説、TRPGシナリオも今後追加予定です。
商品を探しに行く

感情、押し込めがちなので。

ブログ -BLOG-

こんにちは! スピリチュアル作家のNoel Kozuki (皇月ノエル)です(*´▽`*)

 

 

クリスタルヒーリングを受けた結果か、大きな話題が終わったところで気づいたか、
王子の言動を思い返して気にかかった。

 

え、これって……。
1人で意味を考えて、だんだんイライラしてくる。

 

ここでいつもやりがちなことがありまして、何も考えなかったレベルで押し込めちゃうのです。
気づかなかったフリ。

 

 

 

……そしていつものパターンとして、
かなり後になってから、「やっぱり気にかかるんじゃー!」ってわちゃわちゃするという(笑)。

 

今回も一時は、同じパターンに陥りそうになったのですが、もしかするとクリスタルのお力かもしれません。
ヒーラーのお姉さまに「ノエルちゃんの本質は、ティンカーベルみたいな感じだよ。もっと自由気ままで良いんだよ」と言われたのも背中を押しました。

 

 

王子のメール、1日既読スルー。
……ま、LINEじゃないから既読つかないんだけどね( ̄▽ ̄)

 

鉄の意志で、届いたメールに一切返信しませんでした!
つまりは、「腹立たしいのを、まず態度で示す」というやつです。

 

平日は王子も仕事で忙しいから、ただでさえ忙しい時に、急に「あの言い方気になってるんだけど」って話を振っても、さすがにそれは悪いなと思ったのです( ̄▽ ̄)

 

 

 

丸1日のスルーに成功したあと、2日目に突入しようか迷っていたら、王子からお電話が。
私は基本、王子からのメールは嬉しくてすぐ返信していたので、スルーしたのが初めてのことだったのです。

それで「あの時のことだけどさ……」と発言の意図を確かめる。「はよ言えや!」とキレる(というか泣く)。
感情たかぶると、何か言い返す前に涙が出てきちゃう私です( ;∀;)

 

もっと迫力あるキレ方を会得したいものだ。

 

 

でもでも、知りたい話は聞けたし、初めて「はよ言えや!」と100%に近い感じで本音ぶつけたし、それでも王子は怒らなかったし、私は嫌われませんでした。

いつものことですが、王子は私の予想の3倍くらい大人対応なんですね~(*´▽`*)
人間的スペックも、私の3倍です(でも赤い彗星ではありません(笑)。

 

 

続くヒーリングの効力に背中を押されて、また一つ新しい経験を積んだのでした☆

 

 

I wish you all the best!

コメント

タイトルとURLをコピーしました