お知らせ

皇月ノエルはこんな人

光と音に敏感な「繊細さん」(HSP)。小説家をしています。
コチラの記事で自己紹介しています
↓こんな感じの作品を書いています。
すべて短編です↓
(作品タイトルをクリックすると、作品ページに飛びます)
「第17回星の砂賞」審査員奨励賞受賞作「紙の森」
――悲しみから、朝が芽生える。
「ハナビシソウ」
――知らなかった。先祖が僕を見守っているなんて。
「もがり」
――これだけは覚えておいてね。私が、ずっと君を好きだっていうこと。
星の彼方から君を愛す
ご一読いただけますと嬉しいです。

BOOTHにて作品販売中!

ハンドメイド刺繍作品は、メルカリからBOOTHにお引越ししました。
小説、TRPGシナリオも今後追加予定です。
商品を探しに行く

瞑想会でした☆

ブログ -BLOG-

こんにちは! スピリチュアル作家のNoel Kozuki (皇月ノエル)です(*´▽`*)

 

2018年6月10日、日曜日。
その日は、いつもお世話になっているスピリチュアルなグループ「ミラクルネットワーク」さんのイベントの日でした♪

 

今回のイベントは、「アモラさん&ジムさん メモリアルセレモニー&瞑想会」☆

かつて、アメリカのシャスタにお住まいだったという2人のヒーラー、アモラ・クァン・インさんと、ジムさんの思い出話も含めて、みんなで瞑想したり、おしゃべりしたりするイベントです(^_-)-☆

 

私は、メモリアルセレモニーに参加するのは2回目くらい。
アモラさんにも、ジムさんにも、生前お会いしたことはありません。
それでもとっても楽しいイベントでした!

会場の会議室には、アモラさんとジムさんの席もちゃんと用意されています。
イベントの最後には、お2人を囲んで、みんなで記念撮影も♪

 

 

瞑想の中に、アモラさんやジムさんに意識を向けてみるワークも含まれていて、私は言葉というよりは、視覚的なメッセージをいただきました。

 

なんか、アモラさんがすっごいにこにこ笑顔を向けてくれるのです。
そしてジムさんは、人生の地図を広く浅く見ている感じ。

私は狭く深く見据えて、あれこれと思い悩んじゃうタイプだから、「もっと広い目線で見てごらん、全部なんでもないことみたいに思えてくるよ」みたいなことを伝えてくれたのかな? と考えています。

 

 

小説執筆にかこつけて、なかなか瞑想をしない私(;´∀`)
たまの瞑想は、とても充実したものになりました!

 

ミラクルのみなさま、いつもありがとうございます♡

 

I wish you all the best!

コメント

タイトルとURLをコピーしました