お知らせ

皇月ノエルはこんな人

光と音に敏感な「繊細さん」(HSP)。小説家をしています。
コチラの記事で自己紹介しています
↓こんな感じの作品を書いています。
すべて短編です↓
(作品タイトルをクリックすると、作品ページに飛びます)
「第17回星の砂賞」審査員奨励賞受賞作「紙の森」
――悲しみから、朝が芽生える。
「ハナビシソウ」
――知らなかった。先祖が僕を見守っているなんて。
「もがり」
――これだけは覚えておいてね。私が、ずっと君を好きだっていうこと。
星の彼方から君を愛す
ご一読いただけますと嬉しいです。

BOOTHにて作品販売中!

ハンドメイド刺繍作品は、メルカリからBOOTHにお引越ししました。
小説、TRPGシナリオも今後追加予定です。
商品を探しに行く

プチ大学生気分♪

ブログ -BLOG-

こんにちは! スピリチュアル作家のNoel Kozuki (皇月ノエル)です(*´▽`*)

 

 

先日、友達とカラオケに行ってきました♪
実は私は、人前で歌うのが苦手……。

 

カラオケボックスには時々行くけれど、そういう時はいつも一人カラオケです。
でも仲良しのお姉さんだったし、楽しそうだなーと思ったし……ということで、勇気をかき集めていざ!

 

ちなみに私は、友達とカラオケに行くのが、人生2回目くらいです(笑)。

 

久々のカラオケは、ものすごく楽しかった!
私は気の許せる相手なのも手伝って、有名かマイナーかの区別もなく、ひたすらに歌いたい歌を歌い。
一緒に行ったお姉さんとおしゃべりしながら、あっというまに4時間くらい過ぎてました。

 

カラオケに行くことは、その日の夜に急に決まり、ちょっとの間もなく家を出る。
なんだかその「いきなりだけど」感が新鮮で、「大学生ってこうやって友達と出かけていくのかなー」なんて、勝手な想像を膨らませたりしていました☆

 

毎日これでは慌ただしいけれど、たまにならけっこう楽しいかも?

 

 

真夜中まで歌いまくるのは新鮮で楽しい体験でした(*´▽`*)

 

 

 

 

 

I wish you all the best!

コメント

タイトルとURLをコピーしました