揺り戻しの、ポジティブ・ネガティブ【前編】

こんにちは! スピリチュアル作家の皇月ノエルです(*´▽`*)

 

最近はいろんなところで「自分を大切にしよう! 運動」が盛んですよね(*^-^*)
それを批判している人もいつつ、賛成している人もいつつ……。
私は賛成・反対のどちらでもないし
「自分を大切にしよう!」という行動に救われたこともあるけれど……。
近ごろは、冷静に見ることができるようになってきて
大事なのは、やり方だよね。
という結論に落ち着いています(^_^)
自分を大切にする・しないの問題ではなくて
どうやってやるか? の問題なんです。
 
たぶん、多くの人の流れとしては
本かセミナー、人の話で「自分を大切にしよう!」という新しい考え方を知る。

ああ、そんなこと考えたことなかったわ。
今まで言わずに我慢してきたこと、無理して頑張ってきたこと
勇気を出してやめてみようかしら。

問題なのは、この後です。
自分の本音を見つめて、ちゃんと消化し
夫婦仲が良くなっていくひとと

逆に、自分を大切にしているから! の旗印のもとに
自分以外の人を見下して、我がままを通す「自己チュー」に成り果てる人がいます。

この違いは、どうして生まれるのだろう?
「自分を大切にしよう! 運動」の話題があちこちで出るたびに
私は疑問に感じていました。
私なりの答えが、今日の記事。
大事なのは、やり方。
ポジティブに自分を大切にするか、
ネガティブに自分を大切にするか。
そして、この明暗を分けるのは人間性です。
ポジティブな「自分を大切にしよう! 運動」は
「今まで我慢して、言わないできちゃったんだけど……」みたいな感じで
今まで溜めてきたことを吐き出して、これからの付き合い方を探っていくやり方。
もちろん、溜めてきたものが多ければ、噴火は激しいものになるでしょう。
自分のホンネに向きあうということは、エネルギーが変わるということです。
今まで仲良くしていた友達が離れていくかもしれません。
一時的に、夫婦仲が悪くなるかも……。
だけど、これが和解や、さらなる仲良しへの引き金になることもあります。
もしかしたら、お互いに我慢し合ってきたかもしれないのです。

片方が本音に気づいて伝えることで、相手も自分の本音に気づき、
お互いが自分たちの本当の気持ちを語り合う機会になるかもしれません。

そして、「これからは、思ったことを素直に伝えあって行こうね」みたいな感じで
新しい、より近しい関係が出来上がるかもしれません。
逆に、ネガティブな「自分を大切にしよう! 運動」は……
ちょっと記事が長くなったので、明日に続けます(^_-)-☆

コメントもよろしくお願いします! Please Comment Here!

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください