お知らせ

皇月ノエルはこんな人

光と音に敏感な「繊細さん」(HSP)。小説家をしています。
コチラの記事で自己紹介しています
↓こんな感じの作品を書いています。
すべて短編です↓
(作品タイトルをクリックすると、作品ページに飛びます)
「第17回星の砂賞」審査員奨励賞受賞作「紙の森」
――悲しみから、朝が芽生える。
「ハナビシソウ」
――知らなかった。先祖が僕を見守っているなんて。
「もがり」
――これだけは覚えておいてね。私が、ずっと君を好きだっていうこと。
星の彼方から君を愛す
ご一読いただけますと嬉しいです。

BOOTHにて作品販売中!

ハンドメイド刺繍作品は、メルカリからBOOTHにお引越ししました。
小説、TRPGシナリオも今後追加予定です。
商品を探しに行く

「おひとりさま」に慣れる

恋愛談義 -Love-

こんにちは! スピリチュアル作家のNoel Kozuki (皇月ノエル)です(*´▽`*)

 

運命の王子様に出逢うために、まずは「おひとりさま」に慣れましょう!
そう言うと、逆説的に聞こえるでしょうか?(笑)

でもね、大切なことなのです♪

 

 

 

 

誰にでも運命の王子様っているのだけど、
そんな特別な人に出会った瞬間、人生がばら色になるわけではないの。

特別な人に出会ったあの子は 幸せ。
まだ出会ってない私は不幸。

そんな尺度で人生をはかっていると、とても勿体ないのよ。

 

今 恋人がいようが いなかろうが
まずは貴女ひとりでも楽しまなくっちゃ!

 

楽しんでいると、周りにポジティブなエネルギーを広げることになるの。
思考は現実を作るっていうアレね(^_-)-☆

もし貴女が、これから来る出会いを待っているところだとしたら、
ちょっと想像してみて。

運命のカレに出会った時の貴女が、どんな気持ちなのか。

きっと、ものすごく幸せで心ときめいているんじゃない!?

 

そのうきうき気分、遠慮なく先取りしちゃって♡

 

彼氏がいても、いなくても
一緒にすごしていても、いなくても

貴女は毎日を楽しんで、にこにこ幸せそうにしてると
もっともっと 幸せなことがたくさん集まってくるのよ。

 

幸せは、幸せそうにしている人が大好きなの。

 

 

 

 

おひとりさまに慣れても
「あの人、幸せそう! きっと彼氏がいるに違いないわ」と思われて
男性が寄って来なくなる なんてことはありませんよ(*´ω`)

むしろ溢れる幸せ感と余裕で、女性の魅力が上がります。

王子様と出会って、幸せにしてもらおう とは、他力本願な考え方。

先に幸せになっちゃって、あなたの王子様と出会って
一緒にもっともっと幸せになっていこう!

それが目指すところなんじゃないかな☆

 

 

 

I wish you all the best!

コメント

タイトルとURLをコピーしました