嫌がっても似る

こんにちは! スピリチュアル作家の皇月ノエルです(*´▽`*)

 

 

パパ・ヘクターは、ちょっとしたすれ違いにより、「家族を捨てて音楽を選んだ」という負のイメージを持たれています。

ミゲルの祖母、エレナはヘクターの話をすることすら禁じています。(きっとママ・イメルダもそういう態度をとったのでしょう)

 

 

しかし、驚くべきことを発見!

 

エレナとパパ・ヘクターの愛情表現が、とてもよく似ているのです。

 

2人とも、大事な子ども(孫)をぎゅうっと抱きしめて、キスの嵐を浴びせかけます。
エレナのハグがあまりにもきついので、解放されたミゲルが息苦しそうな顔をしていたほどです。

 

ママ・イメルダの教えにより、エレナは長らくパパ・ヘクターを嫌っていたかもしれません。

けれどヘクターのやり方、クセは、しっかりと後世に受け継がれていたのですね。

 

 

 

 

ちなみに個人的な話ですが、私は鼻のかみ方が母に、笑い方が父に似てしまいました。
昔、母はいつも同じようなリズムで鼻をかんでいたから、なんだか面白くて、「絶対にああいうかみ方はしないようにしよう」と思っていたのに……(;´∀`)

 

 

 

Thank you for your reading!
Buen dia de la muerte!(良い死者の日を!)

コメントをどうぞ♪ Please Comment!

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください